【大学生】一人暮らしのメリットとデメリットは?【経験談】

大学4年のケイマツモトです!

高校生や大学への入学を控えている方は

 

大学生になったらすぐに一人暮らしをしたい!

 

とウキウキしていることでしょう!

僕も高校生の頃は早く親から解放されたかったし、一人暮らしに強い憧れを持っていました。

しかしそこから数年経った今もし僕が「一人暮らしをまたしたいですか?」と聞かれれば

 

答えはNO!です。

 

大学生の一人暮らしにはメリットとデメリットがあります。

よく考えないと、後々後悔することになります。

 

本記事では大学生の僕が実際に感じた一人暮らしのメリットとデメリットを紹介していきます。

参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

【最高!】大学生の一人暮らしのメリット5つとは?

多くの方は高校生までずっと親と一緒に暮らしています。

大学の進学と同時に晴れて、一人暮らしをすることがあるでしょう。

僕も同じように18年間、親と兄弟と暮らしてきて初めての一人暮らしはワクワクどきどきしていました。

そこで実際感じたメリットを5つ紹介します!

メリット1. 親からの解放!自由が手に入る

やはり親からの監視の目がなくなります。

自由な自分だけの時間が手に入ることですね!

実家で暮らしていると、親から何か言われたり、兄弟との喧嘩など精神的な開放感が得られません。

 

ただ一人暮らしを始めれば、

朝、何時に起きても

遅くまで起きてても

グータラしていても

たくさんお菓子を食べていても

何も言われることがありません。

 

自分が好きなように生活ができることがいい点ですね!

 

ケイ
初めの頃は嬉しすぎてずーとゲームしていた思い出があります笑

メリット2. 料理・家事などのスキルがアップ

大学生は毎回、外食するわけにもいかないので自分で自炊をすることになりますね。

また洗濯も自分でしますし、部屋の掃除もすることになります。

 

そうすると必然的にできることが増えていきます。

 

社会人になって一人暮らしをすると大変というのは、慣れない社会人と慣れない家事を同時にこなさなければならないからです。

 

結婚して家族ができた時に家事くらいできないと冷たい目で見られますよ?

 

ケイ
僕はできてカレーまでですけど笑 でも一人で生きていける!

大学生のうちに一人暮らしをしておく大きなメリットでね!

メリット3. 友達との時間が作れる・宅飲みができる

一人暮らしのメリットは友達との時間が作れるということでしょう。

 

大学生と聞いてイメージするのは

友達と夜遅くまで語り合ったり、ゲームをしたりする情景

ではないでしょうか?

 

実家だと友達を呼びにくかったり、行きづらかったりしますよね!

一人暮らしであれば

そんなこと気にせずに好きなだけ遊ぶことができます。

また家で飲み会ができるのも大学生の一人暮らしのメリットの一つですね!

ケイ
お金のない大学生はお酒を買って家で飲むのは当たり前!

メリット4. 彼氏・彼女と同棲もできる

彼氏や彼女ができた場合にたくさんの時間を共有できるようになるということです。

 

大学生の醍醐味と言えば男女の関係でもあります。

 

例えば、

彼氏・彼女ができて、デートをしても実家で帰らなければいけないとなれば、

少し寂しい気持ちになりますよね・・・。

ただ一人暮らしであれば

 

時間と人目を気にすることなくその愛を深めることができます。

 

参考記事>>>【驚きの同棲率】地方大学生カップルはなぜ同棲を選ぶのか?実態を調査してみた!

メリット.5 いい経験になる!

大学生で一人暮らしをすることはすごく良い経験になるということが大きいですね!

 

一人で暮らしてみるという経験をすることは

  • 自分について考える時間をしっかり取れる
  • 家事の大変さを知るので親に感謝できる

という感覚も得られるようになります。

 

僕は一人暮らしで母親の偉大さを感じましたね。

 

実家に戻ってきた今では積極的に家事を手伝うようになりました。

ケイ
家族の大切さは身にしみますね。

 

参考記事>>>【意外】大学生の一人暮らしの割合は?実態を調査してみた!

【辛い】大学生の一人暮らしのデメリット4つとは?

一人暮らしをすることはもちろん良いことばかりではありません。

デメリットもたくさんあるんです。

そのなかでも僕が経験してみて感じたデメリットを4つ紹介していきます。

デメリット1. 生活費が異常にかかる

大学生の一人暮らしは、

思っている以上に生活費がかさみ、余裕のないキツキツの生活を送らなければならない

ことがあるということです。

よく芸能人などがテレビで「学生時代はもやしを食べて過ごしました。笑」と言っていますよね。

 

あながち間違ってないんですよね!w

 

実家で暮らしていた時は食費はもちろんかかりませんし

  • 洗剤
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ティッシュ
  • トイレットペーパー

なども買ってこなかったでしょう。

 

ただこれ全部自分で購入しなければならないのです。

何も考えずに買いまくったり、外食だけしていると気がついたらお財布の中は小銭だけなんてこともありますよ笑

ケイ
水道・光熱費が結構高い。毎月5千円以上はかかるw

参考記事>>>【250万も】大学生の一人暮らしの生活費を調査してみた結果!

デメリット2. 料理・家事が大変、しなくなる

一人暮らしは思っているよりも料理と家事が大変で、しなくなるということです。

親はそつなくこなしているように見えます。

 

ただやってみると本当に大変

 

特に料理を作るまでは良いのですが、その後の後片付けと食器洗いが本当に苦でしかない。

 

外食に頼るとお金がかさみますし、不健康になっていきますしね。

 

またうかうかしているとどんどん部屋が汚くなっていきましす。

定期的にゴミ出しをしないとすぐにゴミ屋敷になりやすいですよ笑

ケイ
ゴミの分別とゴミ収集の日程が結構めんどくさい。

デメリット3. 寂しくなる時がやってくる

実家暮らしから一人暮らしになってすぐや、友達が帰った後などは特にです。

また何か辛い時があった時にも「ただいま」を言ってくれる人がいない家はより辛さを増してくるでしょう。

 

特に多いのが鬱になる方。

 

大学生の友達でも一人暮らしをして鬱になる人は結構いましたよ。w

 

ケイ
大学に友達ができないと結構ヤバ目。

大学生の一人暮らしのおおきなデメリットですね〜。

デメリット4. 引きこもりがちになる

一人暮らしは誰からもなにも言われないのです。

なので家に引きこもりがちになってしまうことが多いです。

 

せっかくの楽しい大学生活を家の中で過ごしてしまうのは

非常にもったいないのですが現実はそうなのです。

 

大学に通い出すと全く授業に出なくなる友人がいたり、1日や2日は当たり前に家からだなくなることもあります。

そうすると気持ちが沈んでしまったり、時間の無駄になってしまうので要注意です。

スポンサーリンク

まとめ:大学生の一人暮らしはいい経験になるよ!

僕は当分したくはないですが、皆さん経験として一人暮らしをしてみてはいかがでしょうか!

やっぱり経験として一人で生きていく力は大切ですからね。

ただメリットがある反面デメリットもあります。

 

一方で一人暮らしは思っている以上にお金がかかります。

もし一人暮らしをしたいと考えている高校生や大学生は

どれだけの生活費がかかって

自分でどれだけ稼がなければならないのか

を計算する必要がありますね!

僕はもうしばらくは実家でお世話になりたいと思っています。笑

関連記事

>>>【金欠の方必見】大学生のための苦にならないお金の節約術【生活費編】

>>>イマドキ大学生のお金の使い道について調査してみた件【大学生のためのお金の使い方講座】



スポンサーリンク



スポンサーリンク