【大学生】一人暮らし、寂しいよ・・・どんな時?どうする?をまとめました。

どうも!大学4年のケイマツモトです。

 

大学生のみなさん、一人暮らし大丈夫ですか?

 

僕も大学生として約5年間くらい一人暮らしをしていましたが、すごく寂しくなる時がありますよね。

特に冬の時期は・・・きつい。

なので本記事では「どんな時に一人暮らしの寂しさを感じるのか、またどうすればいいのか?」をまとめて行きます。

一人暮らしで寂しいのはあなただけじゃない。みんなで乗り越えましょう!

スポンサーリンク

大学生が「一人暮らし、寂しい」と感じる時

初めての一人暮らしの1ヶ月間

大学入学前は

初めての一人暮らしだ!とウキウキしていたのがいいが、

実際始めて見ると「寂しい」と感じることが多いのではないでしょうか?

親元や兄弟がうざったいと今までは思っていたけれど、あのうるささが逆に寂しさを感じさせなかったと気がつく。

また家族の偉大さに気がつく瞬間ですよね。

初めの1ヶ月は辛抱ですよ!

帰省から帰ってきた時

帰省中はご飯を作らなくても、洗濯をしなくてもいい。

家族とゆったりとした時間を過ごして、幸せですよね。

しかしいざ休暇が終わって、帰省すると誰もいないガラッとした一人暮らしの部屋に「寂しいと」と感じる大学生も少なくありません。

実家からなかなか帰りたくありませんよね〜。w

友達が帰った時

大学生はよく、部屋で遊んだり、だらだらしたりすることが多いのではないでしょうか?

特に自分の部屋に友達を招いて、みんなに変えられてしまうと・・・

今までうるさかったのが一変。シーンとした部屋に寂しさを覚えますよね。

またそのあと掃除などが残っていると余計にきますねw

悲しいことがあった時

悲しいこと

  • 友達と喧嘩した
  • 恋人と別れた
  • テストの点数が悪かった

みたいな時に一人暮らしの部屋に戻るのは辛いですよね。

部屋に一人でいると余計に寂しさが増してきます。

特に恋人と別れた直後は「今までだったら隣にいてくれたのに」なんて考えると・・・。

夜遅く帰ってきた時

大学生だとバイトや飲み会などで夜遅くに一人暮らしの部屋に帰ることがよくあります。

誰もいない暗い部屋に戻る時に「寂しい」と感じます。

また冬の時期はそれに寒さが加わってきて、なんとも言えない感情になることがよくありますよねw

僕は寒い地域だったので、きつかった。。。

部屋に虫が出た時

特にGが出た時はまず焦りますよね!

その後そいつを処理して、手を洗った時にこの恐怖を誰とも共有できない悲しさたるや。

また出てくるのではないかという怖さもありつつ、気分が下がる感じはいやですね〜。

虫嫌いにはたまらん。

一人でご飯を食べる時

実家や友達と食事をする時は

これ美味しい!

と話しながら、楽しいです。

ただ大学生の一人暮らしの部屋で一人で食べるご飯ほど寂しいものはない。

しかもそのご飯がまずかった時は一層ですよねw

SNSで友達が楽しそうにしているのを部屋で見る時

特にInstagram のストーリーで大学の友達が楽しそうにパーティーなどをしている時、

寂しい気持ちになりますよね。

「自分は一人で何をしているんだろう」という感情になることはしょっちゅうです。

大学生の「一人暮らし、寂しい」の解決策18コ

1. 友達と一緒にいる

鉄板ですね。

やはり、友達と一緒にいる時は「一人暮らし寂しい」という感情はわきません。

部屋に呼ぶのも、外出するのも、相手の部屋で遊ぶのもいいですね〜!

意外と人生ゲームを今やってみるのも楽しい!w

2. 映画を見る

どうしても寂しい時は

明るい映画を見ましょう!

一人で映画を見ることのメリットは

  • 集中できる
  • 好きな映画を見られる
  • 好きなだけ見られる
  • どれだけ笑っても気にならない

などたくさんあります!

一人暮らしだからこそできますよね。

おすすめ映画は「ウォーキングデッド」←余計にダメかw

3. テレビをつけっぱなしにする

少し、もったいない気がしますが、寂しさを消すためには有効です。

部屋から何か物音何していないことが寂しさをます原因になります。

なので何か他の作業をしている時でも、テレビをつけっぱなしにすることで、気が紛れますよ!

4. ぬいぐるみを買う

大学生でぬいぐるみ?と思うかもしれません。

特にメンズ諸君。

でも一人暮らしですよ? 誰にも見られないので大丈夫です。

ぬいぐるみを抱きしめていることで、かなり寂しさを軽減させることができるので意外とおすすめです。

5. 自炊を頑張ってみる

冒頭でも説明しましたが、

大学生が一人暮らしを寂しいと感じる原因はご飯にあります。

例えばカップラーメンを食べている時とか。

なので頑張って自炊をしてみると時間の経過を忘れれますし、美味しいご飯が活力をつけてくれますよ!

6. 内職をしてみる

内職とは家でできるバイトの作業ですね。

  • 時間を忘れられる
  • お金ももらえる

と大学生にはいいかもしれませんね。

僕はよく「クラウドワークス」でライティングの仕事をしてお金を稼いでますよ。

関連記事>>>【34,782円入金済】お金はないけどバイトしたくない大学生必見!クラウドワークス(Crowd Works)で稼いでみよう!【ネットで稼ぐ】

7. 趣味を見つける

自分の趣味があるといいですよね。

僕の場合だと

  • コーヒー
  • 旅行
  • 読書

とかが趣味なので、コーヒー飲みながら「次はどこに行こうかな〜」なんて考えている時間が最高だったりしますね。

大学生の一人暮らしには一つくらい趣味があってもいいかもですね!

8. 部活に入ってみる

特に大学2,3年生は今更入りにくいかもしれませんね。

ただ部活に入れば必然的に

一人でいる時間も無くなりますし、友達もできますからね!

一人暮らしをしている感じからもおさらばですよね!

9. サークルに入ってみる

大学生はサークルが命ですよね!

サークルに入っていれば

  • イベント
  • 誕生日会
  • 飲み会

などが定期的に開催されるでしょうし、そこでできる友達も多いでしょう。

なので大学に入ったばかりの方はとりあえず、友達作りのためにたくさんのサークルに加入してみるのがいいのでしょう!

10. 恋人を作ってみる

恋人を作れば一人暮らしの部屋で寂しいと感じることはないでしょう!

特にお互いが一人暮らしの場合であれば、どちらかの家で同棲みたいな形で暮らしてみるのもあり。

僕も大学の2年間は彼女と同棲していましたが、寂しいと感じることは無くなりますね。

もちろん別れた直後は・・・。

11. 予定を詰めてみる

友達との予定や、アルバイトの予定を詰めまくってみるのもいいでしょう。

時間があると、家に帰って寂しいという気持ちになります。

ずっと何かをしている状態であれば感じることはないですからね!

12. 好きなものを食べる

「やばい、今日寂しい」と感じるようであれば好きなもの食べたいだけ、食べて見るのはいかがでしょう?

友達を誘って焼肉に入ってみるだけでも、満腹感と幸福感で一人暮らしの寂しさをまぎらすことができますよ!

僕はいつも甘いものを食べてしのいでいますよw

13. 風呂に入る

特に寒い時期などは体が冷えて余計に寂しさを感じますよね。

大学生の一人暮らしの場合は湯船につかることも少ないでしょう。

なので「今日は・・・」という日には思いっきりお風呂に入って、体と心を温めて見るのがいいでしょう!

14. 早く寝る

寂しいと思ったら、早く寝る!

手っ取り早いですね。

寝不足になると体が疲れてしまいます。体の疲れは心にも影響してきてしまうので、結構いい方法だと思いますよ!

15. 電球を変えてみる

一人暮らしの部屋の電気ってなんか青ざめているというか・・・

寂しさが増しますよね。

なのでいっそのこと電球を明るいものにしてみたり、暖色にしてみるといいかもです。

一気に変わりますよ!

16. 勉強をする

大学生の本分といえば勉強。

寂しいと感じているなら、何かに集中することが大切です!

なのでその時間を今までやって来なかたった勉強に費やすのはいかかでしょうか?

僕の場合は「英語の勉強」でオンライン英会話をしていました。

人も話せて、英語の勉強もできる。

一石二鳥ですね!

関連記事>>>大学生だけど英語ができない!どうしたら良い?【英語勉強法】

17. 思い切って泣く

一人暮らしが寂しい時は思い切って泣いてみるのもいいでしょう。

誰もいないのできにすることもありませんし、一回泣いてみるとそのあとの気分もすっきりするのもですよ!

18. 思い切って帰省する

大学生なら帰省するのもありだと思いますよ!

大学の授業なんかも1日や2日休んだくらいではどうにもなりませんからねw

寂しいと逆に引きこもっている方が悪です。

スポンサーリンク

まとめ:大学生よ!一人暮らし頑張ろう!

確かに一人暮らしをしていると突然「寂しい」と感じることがあります。

ただ大学生の時の一人暮らしの経験って、

  • お金のやりくりの仕方がわかる
  • 一人で生きていけるようになる
  • 家事ができるようになる
  • 自分の時間が持てる

などなどすごくいいこともあるんですよね。

 

逆に社会人になるまでしたことがない人って

初めての仕事と初めての一人暮らしの二重苦

となってしまい、予想以上に苦労するのが一般的です。

 

なので今「寂しいな」と感じている大学生も、

この経験がのちに生きてくる

というメンタルでやってのけましょう!

 

皆さんの大学生活を応援しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
>>>【250万も】大学生の一人暮らしの生活費を調査してみた結果!

>>>【大学生】一人暮らしのメリットとデメリットは?【経験談】

>>>【意外】大学生の一人暮らしの割合は?実態を調査してみた!

>>>【200万?】大学生の一人暮らしの仕送りの額はどのくらい?その他の収入は?



スポンサーリンク



スポンサーリンク