【ラグビー】初心者が知っておくべき用語やルールを簡単に解説します!【動画】

こんにちは!ケイマツモトです!

みなさんラグビーは好きですか?

好きな方もこれから好きになりたい方もやっぱり意識するのが2019年に日本で開催れれるワールドカップですよね〜

ラグビー初心者
でもラグビーってルールが複雑だし、用語も意味わからないしどうしよう!!

っていうのが本音。

僕も高校3年間ラグビーをしてきましたが、未だにわからないことが多い。

ただ基本的な知っておくことで、2倍も3倍も観戦が楽しめるようになるので本記事では初心者の方に知っておいて欲しいラグビーのルールや用語をまとめます!

2019年のラグビーワールドカップまでに間に合わせましょう!

スポンサーリンク

【超基礎】まずはラグビーの基本を抑えておこう!

ラグビーの起源はイングランドのある学校でサッカーをしている中だと言われています。

ある少年がボールを腕に抱え、そのままゴールまで走って行ったことだとか。

ケイ
間違いなくクレイジーガイですよねw

ラグビーのクレイジーな発祥を知ったところで、ラグビーの基礎の「き」を見ていきましょう!

知っている方は飛ばしてください!

プレー人数、ポジションは?

フィールドの大きさとプレー人数

サッカーと同じで、100M×70Mのコートが公式のラグビーのコートの大きさです。

しかしラグビーの1チームの人数は15人と他の競技よりもかなり多いんです。

なので試合をする時はレフリー入れたらコートの中に31人w マジで多いっすねw

ポジションと役割


引用:Honda HEAT「ポジションと役割

ラグビーは15人が10種類のポジションに別れています。

  1. プロップ
  2. フッカー
  3. プロップ
  4. ロック
  5. ロック
  6. フランカー
  7. フランカー
  8. ナンバーエイト
  9. スクラムハーフ
  10. スタンドオフ
  11. ウイング
  12. センター
  13. センター
  14. ウイング
  15. フルバック

 

1~8番までの選手がフォワード (FW)

体格が大きく、体重も重く前線でゴリゴリやる選手達のことです。また彼らがセットプレーの時のスクラムを組んだします。

9~15番までの選手がバックス(BK)

もちろん体は大きいですが、比較的足が速く、走ってどんどんとパスを回してアタックをしたり、トライ(得点)をとったりする役割です。

ケイ
ざっくりこんな感じで覚えておけば大丈夫ですよ!

有名な五郎丸歩選手や山田章仁選手はバックスの選手です。

プレーの時間は?

ラグビーの基本的なプレー時間は前半40分、後半40分、トータルで80分間で行われます。

高校生は30分ずつ計60分ですね。

また休憩の時間(ハーフタイム)は12分以内と決められています。

なのでテニスのように何点とったら終わりとか、野球のようにコールドゲームという概念は存在しません。時間内にとった得点によって試合の勝敗が決まります。

ボールの大きさや形は?

ラグビーボールの形はサッカーや野球、テニスなど他の球技とは違って楕円型になっています。

なので投げるのも難しく、地面にバウンドしてもどの方向にどれくらいの跳ねるのかが全く予想ができません。

ただその軌道がラッキーなプレーに繋がったり、ラグビーの面白さに繋がってくるんですよね。

ラグビー初心者が知っておくべき簡単な用語

ここからルールの説明に入る前にまず知っておくべき用語に関して説明していきます。

トライ

トライはみなさんご存知かと思いますが、ボールを相手のインゴールと呼ばれる場所に持ち込んで、地面にタップすることで得点を得ることです。

ケイ
インゴールはサッカーでいうゴールの中のイメージ!

スクラム

反則などでプレーが切れた時などにフォワードの8人と相手のフォワードの8人、計16人が組んで仕切りなおすのがスクラムです。

ラグビーの象徴的なプレーですよね!

タックル

タックルは相手のトライを防ぐために防御側がボールを持っている選手に対して体をあてに行き、倒す行為です。

注意したいことはアメフトと違ってボールを持っていない選手に対してはタックルはできません。

ラック

ラックとはボールを持ったプレーヤーがタックルを受けて地面に倒れ込んだ場合に、味方のプレーヤーが相手がボールとってくるのを防ぐために攻防している状態のことを言います。

モール

モールはタックルを受けながらも複数人味方で、ボールを保持しながら、みんなんで押し合いながら前に進んでいくという状態です。

ノックオン(反則)

ラグビーは自分が持っているボールが前に落ちたり、パスされたボールをキャッチのミスで前方に落としてしまうとノックオンという反則になってしまいます。

自分よりも後ろに落とす場合には反則になりません。

スローフォワード(反則)

攻撃方向に対して自分よりも前方にいるプレーヤーにパスをしてしまうのも反則です。

ケイ
ノックオンもスローフォワードも前に落としたり、投げたりしたらダメということを覚えておこう!

「じゃあどうやって前に進むんだ?」という疑問は次の項目で答えますよ!

オフサイド(反則)

ラグビーにもオフサイドが存在します。

基本的に防御側はタックルをしてラックができた位置よりも後ろで横一列に並んでいなけらばなりません。

またラックからボールが出る前に飛び出してはいけません。

この用語は少し難しいかもしれませんね。ただ見ているぶんにはわからなくてもそれほど困ることもありません。

スポンサーリンク

【簡単】初心者がわかっておきたいラグビーのルール

ラグビーのルールって長年やっていても怪しいくらいにたくさんあって、複雑なんですよね。

でもそれは激しい体のぶつけ合いによって選手が傷つくことを避けるため!

初心者の方はすごく嫌煙してしまいがちなのですが、基本的なものだけを抑えておけば普通に楽しむことができます。

得点はどうやって入る?種類は?何点?

得点の仕方は5種類あります。

  1. トライ(5点)→攻撃側のプレーヤーが相手のインゴールまで入って、ボールを地面にタップすることで得られる
  2. ペナルティトライ(5点)→相手の不正なプレーがなければ間違いなくトライだったと認められた場合に与えられる
  3. コンバージョンゴール(2点)→トライを得た後に、インゴールにあるゴールにキックをして入れば得点を得られる
  4. ペナルティゴール(3点)→相手がペナルティ(反則した)地点からキックしてゴールが成功すると得点になる
  5. ドロップゴール(3点)→プレー中にドロップキックからゴールすることで得られる
ケイ
ていうことなんですがわからんですよね?ww

重要な「トライ」「コンバージョンゴール」「ペナルティゴール」を動画で見ていきましょう。

トライ

このようにボールを相手のインゴールまで持ち込んで抱えたまま地面にタップするとトライになって5点が追加されます。

コンバージョンゴール

トライが取れるとトライした位置から(距離は関係ない)このようにボールをおいてキックをします。

ポールの間に入れば2点が追加されます!

ペナルティゴール

このように相手がペナルティをした位置からボールを蹴ってゴールを決めることで3点を獲得できます。

コンバージョンキックと混ざりますよねw

トライの後に蹴れるのがコンバージョンゴール、相手が反則した時に蹴って狙うのがペナルティゴールと覚えてください!

ボールは前に投げてはいけない(キックはあり)

よく中川家の礼二さんがラグビーのネタでやっているのがこの場面ですねw

先ほどの用語でも説明しましたが、ラグビーの基本ルールとして「ボールは自分の前にはパスできない(スローフォワードという反則)」また「前に落とせない(ノックオンという反則)」というものがあります。

つまり仲間にパスをする際には横に投げるか斜め後ろに投げてパスするしかありません。

ラグビー初心者
じゃあどうやって前に進んでトライをするの?

ナイスな質問です!

前に進むには

  • 走って相手を振り切ったり、押し込んで進む
  • キックをして進む

という二つの方法があります。

まさに泥臭く、地道に進んでいくのがラグビーなんです。

サイドのラインを割ると「ラインアウト」

自分がボールを持ったまま横のラインを出てしまったり、キックで横のラインをボールが超えると「ラインアウト」というセットプレーから仕切り直されます。

こんな形で横のラインからボールを投げ入れて、競ります。

ボールを投げ入れるチームの方が基本的には戦略やサインプレーが使えるので有利になりますが、相手もボールを取流ことができます。

以上が初心者が知っておくべきラグビーの基本的な用語とルールでした。

まとめ:百聞は一見にしかず

まあここまで説明してきましたが、言葉と動画だけで理解するのは結構難しいと思います。

たくさんの独特のプレーやルール、用語があるので覚えるのだけでも一苦労です。

ただ幸いなことに最近のテレビでのラグビー中継はひとつひとつのプレーに対して丁寧に解説してくれていることが多く、初心者でもわかりやすいようになっています。

なので今回ざっくりと基本的なことを頭に入れていただいて、実際に見ながら、覚えていくのがいいと思いますよ!

2019年の今年はラグビーワールドカップが行われるのでそれまでには間に合わせたいですね!

こちらの記事も人気ですよ!

【海外ラグビー選手】超絶イケメンの外国人ラグビー選手をご紹介!【恋へのトライ】

2018.12.09

【ラグビー】イケメンでマッチョな選手をまとめてみました!【日本代表】

2018.08.29


スポンサーリンク



スポンサーリンク