【就活エージェント】就活相談したら残念過ぎた話と正しい選び方やメリットを解説

ケイマツモトです!

就活中の皆さんは就活でエージェントは使われていますか?

もしくはこれから就活する方はエージェントは使う予定ですか?

就活で社会人の方やエージェントのような大人に相談することは非常に大切なことですし、一気に就活を進めることができます。

ただそのエージェントはしっかりと選ばないと痛い目に会います。

僕があるエージェントを使って残念だった話とどう就活エージェントを使ったらいいのかというポイントを伝えていきたいと思います。

スポンサーリンク

就活エージェントとは?使うメリットは?

そもそも就活エージェントが何かわからない人向けに説明すると、

就活にはさまざまな問題が出てきます。

例えば

  • 自己分析の仕方がわからない
  • 業界分析の仕方がわからない
  • どんな職種があるのかわからない
  • どの会社が合っているのかわからない

などなど就活生の悩みは尽きません。

そんな時に基本的に無料で相談事から内定まで一貫してフォローしてくれるのが就活エージェントです。

どのように利益を出しているのか?

のちのちに正しい就活エージェントの選び方を説明するのに理解しておいた方がいいので解説します。

就活エージェントが利益を得られるポイントは主に就活生が自分たちが紹介した企業に入社した時です。

なので基本的なスタンスとすると「いかに就活生を自分たちが紹介した企業に入社させるか」を常に考えているということです。

エージェントを使うメリットは?

  • 無料で相談できる
  • 優良企業を知れる
  • 自分に合っている企業を教えてくれる
  • 手厚いフォロー
  • 効率的に就活ができる

などたくさんのメリットがあります!

基本的に就活生は利用しない手はないと思っています。

特に今まで就活のことをあまり考えてこなかった大学生は「何から初めていいかもわからず、ただただ時間だけが過ぎていく」ことがあります。

また自分だけでは知れる企業の数に限界があります。

その部分をプロであるエージェントに任せることで、効率的な就活をすることができます。

僕自身も何個も気付かされたことがありました。

就活エージェントを使ってがっかりした話とデメリット

僕が就活エージェントを使ってみたのは就活を初めて1ヶ月くらいの時でした。

何気なく就活サイトを見ていたところ「無料で相談ができて、内定までフォロー」という言葉に惹かれ割と有名なエージェントに面談を予約しました。

残念ポイント1. 30分も待たされた

10分前から待っていて、受付も済ませ、待っている間何度も確認をしたのに20分も待たされました。

ケイ
まあこれはよしとしましょう。笑

その後、本来の担当者が風邪で休んでいたとのことで急遽違う方が対応されることになりました。
(↑典型的なダメ企業)

基本的な情報の記入を済ませて、個別相談室での相談が始まりました。

残念ポイント2. ヒアリングが短すぎ

そもそもこういう仲介をするエージェントが大切にしなければならないことって「どんなニーズがあるのか」「この人はどんな企業に合っているのか」を聞いてマッチする企業を紹介することだと思うんですよね。

しかしその方は「僕の話」を5分くらい聞いて早速企業の紹介をしてきました。

その時聞かれた内容

  • 基本情報
  • どんな業界業種に興味があるか
  • 今までの就活の状況

以上。

こんなヒアリングで「僕が本当にいきたい企業と思えるような企業とマッチできる」と思っているところがやばいですね。

残念ポイント3. 年収が〜

ヒアリングが短すぎる結果、なぜかその担当者の方は

「この企業は年収がすごくよくて!」とか

「この企業は1年目で600万もらえます」とか

年収で釣ろうと必死になっていました。

もちろんお金は大事なのですが、僕が大事にしたかったのは「企業として何を目指しているのか?」「具体的にどんな仕事ができるのか?」でした。

まあ僕から言えばよかったんですけどあまりにも担当者の方が・・・だったので呆れて帰りました。

エージェントを使うデメリットは?

  • 担当者によって満足度が違う
  • 自分に合っていない会社を紹介されることもある(利益を優先して)
  • 変な刷り込みをされることがある

就活を始めたばかりの人にとって変なエージェントに当たってしまうと終わりです。

右も左もわからない状態の就活生に変な刷り込みをして、利益を優先して合っていない企業に入社させよとすることもありますので注意した方がいいです。

スポンサーリンク

就活エージェントの正しい選び方は?

  • しっかりと時間をとって話を聞いてくれる
  • 強引に進めてこない
  • 何個もオススメ企業を提示してくれる

という観点で就活エージェントを見てみてください。

特にしっかりと自分の話を聞いてくれるかどうかは先に説明した通り重要です。

また日本にはたくさんの就活エージェントがいますので、ひとつだけを使うのではなくてたくさんのエージェントに相談してみるといいでしょう。

その中から自分に合っているところ、真摯に接してくれるところを信用してみると就活を効率的に進めることができます。

おすすめの就活イベント「MeetsCompany」

今まで様々なエージェントやイベントを使ったり、調べたりしてきましたがもっとも評判がいいのが「MeetsCompany」のイベント。

  1. 即日に内定が出ることもある
  2. 厳選された優良企業が集結
  3. 地方でも開催される
  4. イベント後プロの就活アドバイザーがつく

という特徴があります。

時間と場所が合えば絶対に参加したいイベントです。

1分で簡単登録!

まとめ

就活エージェントはたくさんのメリットがある一方で相手は会社として利益を生んでいるという裏の顔をしっかりと理解しておかないと痛い目にあいます。

なので今回ご紹介した僕の経験談と選び方を参考にいいエージェントを探してみてください!

皆さんの就活がうまくいくことを願っています!



スポンサーリンク



スポンサーリンク