【地方就活生】ジョーカツで東京に無料宿泊?交通費1万5千円もらえるってホント?

ケイマツモトです。

僕のような地方学生が東京で就活しようとすると結構大変なことが多い。

 

特に宿泊費と交通費は相当かかるので覚悟しておくべきですよ。

 

ちなみに僕の場合は就活費用としてトータル21万円が吸い取られました。
>>>【痛手】地方学生が東京就活でかかった費用とその内訳を公開します。

これでは自由に就活をすることができませんよね。

 

そんな僕のような地方学生のために誕生したのが「ジョーカツ」。

 

なんでも東京で無料で泊まれて、交通費までくれるという太っ腹なサービスだとか。

 

本記事で詳細をまとめましたので、地方大学から東京で就活をする方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ジョーカツってなに?

ジョーカツは株式会社ナイモノという会社が運営している地方就活生の東京就活のためのサービスです。

就活支援サービス「ジョーカツ」は、「地方から東京というビジネスのど真ん中で、自分の可能性を試したい。」
「地元にはないユニークな成長企業で、自分の力を試したい。」という思いがありながら、お金や情報が足りなくてあと一歩が踏み出せないでいる学生を、お金、情報、成長企業との出会いなど、あらゆる面から就活を支援する、これまでにないまったく新しい就活サービスです。引用:ジョーカツ公式HP「ジョーカツとは?

とのことです。

少しわかりにくいと思うので、実際に提供しているサービスを見てみましょう。

提供している主な3つのサービス

  1. ジョーカツハウス
  2. ジョーカツキップ
  3. ジョーカツナイト

ではひとつひとつ見ていきましょう。

ジョーカツハウスとは?

地方大学生が東京で就活する際に困るのが泊まる場所ですよね?

ホテルやゲストハウスに泊まるのは高いし、

かといって友達の家にもずっとはいられない。

そんな悩める地方大学生に

就活期間中、最大3週間まで無料で泊まれるシェアハウスを提供しています。

ケイ
優しすぎますね笑

しかもこの宿泊施設が、すべて東京都23区内にある。

また最寄駅から徒歩10分圏内という好立地にありつつも新築という素晴らしさ。

ジョーカツキップとは?

地方大学生にとって東京に行く際の問題は交通費でもあります。

就活をすればするだけ、どんどんとかさんできてしまう・・・。

辛いですよね。

しかしジョーカツを使って、条件を満たすことで

東京への電車代、バス代、飛行機代にかかる交通費を一律1万5千円を1回、支給してくれるから驚きです。

ジョーカツナイトとは?

ジョーカツでは週に3回、様々なイベントが開催されます。

ナイトという名前の通り、企業の人事の担当の方と夜に食事をとりながらフランクな雰囲気で話しながらマッチングができるものとなっています。

今まで自分が知らなかったような企業や、普通だったら会えていないような企業、人に会うことができるのもメリットですね。

なのでまだ軸が決まっていない方や就活を始めたばかりの方にはお勧め。

宿泊ができて、交通費がもらえる条件?

地方大学生
いやいや、怪しい。何か裏があるんじゃないの?

間違いないですね笑

僕も初めて見た時は怪しいと思いました 。

ジョーカツのルールとして

シェアハウスの無料提供は、1回(1週間)の利用ごとに、ジョーカツイベント・ジョーカツが紹介する企業説明会に
各2回以上、計4回以上の参加が条件です。交通費の支給は、6回以上の参加が条件です。引用:ジョーカツ公式HP「ジョーカツのご利用にあたって

とのことです。

つまり

「無料で宿泊して、交通費をもらいたいなら開催されるイベントに参加してください!」

ってことですね。

就活の為のイベントだったらむしろ参加したほうが良いですよね。

じゃあ、どんな企業が参加しているの?


ジョーカツにはこれらの企業が参加しているとのことです。

  • KOKUYO
  • GREE

などの大きな有名な企業から

  • じげん
  • Fringe
  • Leverages

などの今をときめくベンチャー企業まで。

またこのほかにも公式HPによると他150社以上が参加しているとのことです。

ぱっとみた感じ、IT系のベンチャー企業が多いという印象ですね。

ジョーカツの評判や口コミは?

Twitter での評判を集めてみました。

デメリット

ジョーカツを使うことのデメリットも確認しておきましょう。

  • ジョーカツで勧められた企業を強く押される
  • 大企業志望の就活生向けではない
  • 地方学生のコミュニティーに依存しすぎる

ということが考えられるでしょう。

ジョーカツは慈善団体でも、ボランティア団体でもなく、営利を目的としている企業です。

人材紹介業として、紹介した学生が就職した時に売り上げが上がるはずです。

なのでジョーカツ内で勧められた企業に自分に合っていないと思いながら就職してしまうとミスマッチが起こってしまいます。

また地方学生だけで固まってしまって、傷の舐め合いをしていると危険です。

東京の学生と積極的に関わって、モチベーションや意識を高く持つことも大切ですよ。

スポンサーリンク

まとめ:地方学生はジョーカツを使ってみよう

今回は地方大学生の東京就活のためのサービス「ジョーカツ」を紹介しました。

やはり東京での就活は

  1. 宿泊する場所、費用
  2. 交通費がかかる
  3. 仲間がいない

等の理由で不利になりがちです。

そんな地方大学生を支援してくれるのがジョーカツです。

使ったから損をすることは「紹介される企業のほとんどが自分と合っていないので時間の無駄になる」ということ以外はなさそうな感じなので、

一度使ってみてはいかがでしょうか?

ジョーカツ公式HP>>>https://jo-katsu.com/about

地方学生に使って欲しい最強の就活サービス!

下記に一緒に使って欲しいサービスを載せておくので、ぜひ登録して活用してみてくださいね!



スポンサーリンク



スポンサーリンク