【地方就活生】ジョーカツで東京に無料宿泊?交通費1万5千円もらえるってホント?


スポンサーリンク

ケイマツモトです。

僕のような地方学生が東京で就活しようとすると結構大変なことがありますよね。

特に宿泊費と交通費が大きい、、、。

僕の例ではありますが、地方から就活をしてトータルで21万円もかかっていました。これでは自由に就活をすることができませんよね。

そんな地方学生のために誕生したのが「ジョーカツ」というもの。なんでも東京で無料で泊まれて、交通費までくれるという太っ腹なサービスだとか。

本記事ではジョーカツについてまとめましたので、地方大学から東京で就活をする方はぜひ参考にしてみてください!

ジョーカツってなに?

ジョーカツは株式会社ナイモノという会社が運営している地方就活生の東京就活のためのサービスです。

就活支援サービス「ジョーカツ」は、「地方から東京というビジネスのど真ん中で、自分の可能性を試したい。」
「地元にはないユニークな成長企業で、自分の力を試したい。」という思いがありながら、お金や情報が足りなくてあと一歩が踏み出せないでいる学生を、お金、情報、成長企業との出会いなど、あらゆる面から就活を支援する、これまでにないまったく新しい就活サービスです。引用:ジョーカツ公式HP「ジョーカツとは?

とのことです。

少しわかりにくいと思うのでジョーカツが実際に提供しているサービスを見てみましょう。

主な3つのサービス

  1. ジョーカツハウス
  2. ジョーカキップ
  3. ジョーカツナイト

ジョーカツハウス

地方大学生が東京で就活する際に困るのが泊まる場所ですよね。

ホテルやゲストハウスに泊まるのは高いし、かといって友達の家にもずっとはいられない。

ジョーカツではそんな悩める地方大学生に就活期間中、最大3週間まで無料で泊まれるシェアハウスを提供しています。

ケイ
優しすぎますね笑

しかもこのハウスジョーカツハウス、すべて東京都23区内にあり、最寄駅から徒歩10分圏内という好立地にありつつも新築という素晴らしさ。

こちらから写真を見れますが、めっちゃ綺麗ですね。

ジョーカキップ

地方大学生にとって東京に行く際の問題点は交通費です。

本当は東京にガンガンいって、がしがし就活したいのにお金で就活の自由が奪われてしまう。

辛いです。

しかしジョーカツでは東京への電車代、バス代、飛行機代にかかる交通費を一律1万5千円を1回、支給してくれるから驚きです。

ジョーカツナイト

ジョーカツでは週に2回、様々なイベントが開催されます。

都内の有名ベンチャー企業から成長企業までたくさんの企業とフランクに話せる機会が設けられており、そこから内定して入社する方も多いようです。

宿泊、交通費がもらえる条件は?

地方大学生
いやいや、怪しすぎでしょ?何か裏があるんじゃないの?

間違いないですね笑 僕も初めて見た時は怪しいと思いました 。

ジョーカツのルールとして

シェアハウスの無料提供は、1回(1週間)の利用ごとに、ジョーカツイベント・ジョーカツが紹介する企業説明会に
各2回以上、計4回以上の参加が条件です。交通費の支給は、6回以上の参加が条件です。引用:ジョーカツ公式HP「ジョーカツのご利用にあたって

とのことです。

つまり「無料で宿泊して、交通費をもらいたいならイベントに参加してください!」ってことですね。

就活の為のイベントだったら逆に行くべきですよね?笑

どんな企業が参加しているの?


これが主な参加企業一覧とのことです。またこのほかにも公式HPによると他150社以上が参加しているとのことです。

ぱっとみIT系のベンチャー企業が多いという印象ですね。

ジョーカツの評判や口コミは?

Twitter での評判を集めてみました。

まとめ:地方学生はジョーカツで就活!

今回は地方大学生の東京就活のためのサービス「ジョーカツ」を紹介しました。

やはり東京での就活は

  1. 宿泊する場所、費用
  2. 交通費がかかる
  3. 仲間がいない

等の理由で不利になりがちです。

そんあ地方大学生を支援してくれるのがジョーカツなのでぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

ジョーカツ公式HP:https://jo-katsu.com/about



スポンサーリンク



スポンサーリンク