【就活】ラグビー部の友達が超一流企業に内定して思うこと


スポンサーリンク

ケイマツモトです。

僕は高校時代はラグビー部 (大学ではやっていません)で就職活動も経験しました。

その経験を通して日本の就活市場では

 

体育会系の部活(特にラグビー)をしてきた大学生の就活は強い

 

ということを強く実感しています。

 

現に僕の高校時代からの友人で大学でもラグビーを続けていた2人を例にとります。

 

東京の超一流と言われる会社に(20代後半で年収1,000万を超える)に内定しました。

 

実際、2人ができる男かというと、そうでもないなと思うのですが、

ラグビーを一生懸命やってきたおかげで社会でいう勝ち組に入ったのです。

ケイ
もちろん就活は「良い」と言われる企業に入ることが全てではないですけどねw

 

ただラグビーのような体育会系の部活をしてきた大学生は日本の就職活動で強いのは事実です。

 

本記事ではその理由と今「周りが就活を始めて焦っている」という体育会系の部活に所属する大学生に向けて「心配いらない理由」を共有したいと思います。

 

最後に就活に出遅れているラグビー部が使って欲しい、超とっておきのサービスを紹介します!

日本の就活で求められている人材とは?

日本の企業(大企業)はまず「生き残ること」を第1に考えています。

なのでリスクのある新規事業をガツガツ行うというよりかは既存の事業の着実に行って、成長や存続をしたいと思っています。

そこで企業を管理するために取られているのがトップダウン方式。

トップダウンというのは組織の上層部が意思決定をして、下部にその実行をさせるということです。

なぜこのような方式をとるのかというと

会社として足並みと方向性を揃えることで、多きな力を一気に使え、成果を出すことができるからです。

トップダウン型の日本の大企業に適している人材の特徴は?

  • 与えられた業務を遂行する
  • 上下関係をわきまえている
  • 学ぶ姿勢がある
  • 素直で真面目

となります。

企業からすると効率化されたスキルの基本を早い段階で学習してくれる。

また与えた業務をしっかりこなせて、長く働いてくれる人材を採用したいと思っています。

簡単にいうと真面目で忠誠心が強い学生ってことです!

ラグビーをしてきた大学生の特徴

僕はもともとラグビー部だったので自分自身もそうですし、友人も同じような人が多いです。

ラグビーをしてきた大学生の特徴は

  • 素直で真面目な人が多い
  • 挨拶や礼儀がしっかりとしている
  • 自分の役割をわかっている
  • 体力がある
  • コミュニケーション能力が高い
  • チームでの意識が強い

だと感じています。

ケイ
みんな印象がいい!

日本の大きな企業だとやはり変わってきてはいるものの年功序列の文化が残っていたり、仕事に真面目に取り組む人材を欲しています。

そもそも体育会が多いので先輩に気が遣える人間が重宝されます。

つまり大企業はラグビー部の人間が大好き!

これらの特徴を踏まえると日本の大企業はラグビー人材が大好きです。

なぜなら

  • 印象がいい
  • 業務をしっかりとこなしてくれる
  • 体力があって根性がある

という理由が挙げられます。

ケイ
良いこと尽くし!

採用コスト面から見ても

部活に所属していた大学生は縦のつながりが非常に強いです。

また同じ大学で同じ部活出身ということであれば、かなり似ている特徴を持っているといえます。

つまり紹介をしてもらえばたくさんの新卒採用の広告を出す必要もなく、面接をする必要もなく、優秀な人材を手に入れられることができるのです。

大企業にとっては採用にコストが抑えられ万々歳です。

今、ラグビーをやっている大学生は部活に一生懸命取り組もう

ラガーマン
周りが就活を始めている、やばい

と感じているか人もいると思います。

周りは

  • 自己分析
  • 業界分析
  • グループワーク練習

などしている一方で自分はしていないと心配になりますよね。

 

でも大丈夫です。

 

これまで説明してきたようにそもそもラグビー部の学生は就活市場で好かれています。

なので体育会系の大学生たちには

部活での実績、やりきったという根性。

また縦のつながりがあるのでまずは部活を一生懸命にやることが内定への近道となります。

ラグビー部が就活で使いたいサービス

ここからは就活に出遅れてしまっていて少し焦っているラグビー部の方向けのサービスを紹介します。

皆さんが抱える問題は

  • 就活全般に慣れていない
  • 相談する相手がいない

ということです。

これさえ克服ができてしまえば、なんてことはありません。

 

そこでラグビー部が就活に使って欲しいのが、エージェントです。

エージェントとは就活全般の悩みから、内定まで全てをフォローしてくれる人材紹介の方です。

 

なので就活の基本がわからないよ!という方にはおすすめです!

MeetsCompany

MeetsCompany」は超優良企業が集まるイベントです。

その日に、その場で内定が出ることがあるので「焦っている」ラグビー部の就活生にはもってこいです。

またイベント参加後に就活のプロが個別について、就活相談から内定までをサポートしてくれます。

 

内定率は96%とのこと・・・。すごいですねw

 

すぐに埋まってしまう人気イベントですので早めに予約しましょう!



まとめ

日本の就活市場ではラグビー部が強いのは確かです。

 

やはり経営者的な視点にたつと

「本気で業務を行ってくれる、素直で体力のある学生が欲しい」

というのが本音でしょう。

 

ただ気をつけたいことがあります。

 

必ずしも体育会だからと言って、大企業が向いている訳ではありません。

 

大事なことは自分がどのような人間で、どのように働きたくて、その後の人生をどう歩んで行きたいかです。

それによって進路も変わっていきます。

部活をしっかりとやりつつも「自分について考える時間」をとることが大切になりますよ!

 

ぜひ就活に関する他の記事もチェックしてみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆さんの就活がうまくいくことを願っています!

 

今回紹介したラグビー部向けサービス↓
参加者内定率96%のMeetsCompany



スポンサーリンク



スポンサーリンク