【バイトの経験談】大学生がラーメン屋でアルバイトしてた時の話【過酷】

ケイマツモトです!

大学生といえばアルバイトですよね。

したくなくてもお金がなければしなければならないのですが、できれば「きつくなくて、楽しくて、やりがいのあるバイトを選びたい!」というのが本音でしょう!

特に大学生のアルバイトとして人気なのは飲食店。中でもラーメン屋は人気を誇ります。

大学生の僕もラーメン屋のバイトをした経験がありますが、実態は・・・でした。

ということで本記事では僕が大学3年生の時にやっていた「ラーメン屋のアルバイトの実態」を公開していくので、ラーメン屋のアルバイトをされる方は参考にしてみたください。

スポンサーリンク

大学生の僕がラーメン屋のバイトを選んだ理由は3つ

ケイ
最近お金ないしそろそろバイトしなくちゃな〜

と思っていた僕がネットを見ていて見つけたのがラーメン屋のアルバイト(チェーン店ではない)

僕その時の僕のアルバイトを選ぶ基準は

  1. 家から車で10分いないで行けること
  2. 大学生が来ないような店であること
  3. まかないが食べられること

当時なぜか「時給が高くなくてもいいや」という風に思っていたのがよくわかりませが。笑

ちょうどその条件にマッチしそうなところがあったので面接を受けに行くことにしました。

面接で聞かれたことは3つ

正直なところ、面接にいくまではそこのラーメン屋の食べたことも存在も知りませんでした。

なので少しビクビクしながら面接に行きました。

初めてお店に入ると、20人くらいが入れる小さな店でした。面接官である店長の風貌は昭和のヤンキーみたいな感じで、たばこを吸っていました。

やべえ、ミスったかも」と直感的に思いましたが、その流れで面接が始まりました。

面接で聞かれたことは3つ

店主
お前ラーメンは好きか?
店主
ラーメン屋でバイトの経験はあるか?
店主
本当にうちで働く気はあるか?

これだけが聞かれました。

店長の怖い感じに圧倒され、「はい、働きます」と答えたのでその場でバイトが決定しました。

ここで大学生の僕が働いていたラーメン屋の基本情報を公開します。

  • 個人のラーメン屋
  • 時給:800円 (のちに4ヶ月くらいは780円だったと知る)
  • 時間:18時~23時くらい
  • 期間:8ヶ月くらい
  • 店長:見た目は怖いが本当は優しい
  • バイト:他3人くらいでシフト

そして地獄のラーメン屋バイトが始まった

大学の授業もあまりなく、暇だったので面接の3日後くらいからバイトは始まりました。

店主
5日間でこいつから全て盗め

ということで初めの5日間は通称「銀さん」と呼ばれる同じ大学生のバイトの方を見習ってバイトをすることになりました。

そこで初めて知ったのがかなり小さいお店だったので働いている人は

店長とバイトの2人のみ

ということでした。

つまりこれは

  • 掃除
  • 準備
  • 調理
  • 注文取り
  • 片つけ・皿洗い
  • レジ
  • 最後の掃除

まで全てをこなさなければならないということです。店長はラーメン作りだけやっていました。

研修期間が終わり、店長と二人でオペレーション

銀さんとの研修期間が終わり、バイトが僕だけになるとそれは大変でした。

混む日はとことん混みました。

お客さんに呼ばれて行って、その間にラーメンができているので、運んで、会計もしなければと大忙し。

レジうちもやったことがなかったのでミス連発。

ラーメンができたら優先的に持っていかなければならない決まりだったので、遅くなると

ケイ
おい、ラーメン伸びるだろ!

と言われました。

ケイ
ならお前持って行けや

とも言えず。

後片付けの時には毎回ヘトヘトになっていました。

スポンサーリンク

ラーメン屋のバイトで嫌だったこと

最終的には業務にも慣れ、ある程度こなせるようになったのですが、やはり嫌だったこと、辛かったことが何点かあります。

  • 一人で全ての業務をこなさなければならない
  • 裏側の汚さ
  • 15前集合(時給発生せず)
  • 油の臭い
  • 手荒れ
  • 服と髪の毛が臭くなる
  • 時給が募集の時よりも低くなっていた
  • まかないが出なかった

などが挙げられます。

特に15分前に集合しなければならず、そこからすぐに準備が基本でした。

その時間は給料が出ないのにも関わらず、遅れると怒られました。

またお店や経営者にもよると思いますが、飲食店の裏側って結構汚いこともあります。

ネズミやゴキブリはしょっちゅう出ていたので、ラーメンが嫌いになってしまう人もいると思いますよ。

これからラーメン屋でバイトしたいと思っている大学生

これからラーメン屋のバイトをしようと思っている人は下記の事項を確認しておいたほうがいいと思います。

  1. 時給
  2. 昇給はあるか
  3. まかないが出るか
  4. 店の外観と外観
  5. 他のバイトの口コミ

などはあらかじめ調べておくなり、面接の時に質問しておくとバイトが始まってから「こうだと思っていたのに」というギャップがなくなると思います。

スポンサーリンク

ラーメン屋でのバイトの経験はその後に活きるか?

やるからには経験値として残るようなものがいいですよね。

僕がラーメン屋で経験したことでその後の人生に生きていることは

  • お皿洗いのスキル
  • 飲食店の大変さ

くらいですかね?

もちろん店舗や働いているひとによって違うと思いますが、「なにか経験を得たい!」と思っている大学生にとってはあまりやる価値はないと思いますね。辛い割には。

まとめ


最後、僕がそのラーメン屋のバイトを辞める時に店長がビールをくれたのが少しぐっときましたが、総じて「辛かった」と思います。

特にラーメンが好きな人はもちろん働いてみたいという気持ちはわかりますが、裏側を見てしまうと結構汚くて、ラーメンが嫌いになってしまうこともあると思うので気をつけてください。

また大学生のラーメン屋のバイトの経験がその後に活きることはほとんどないので注意してくださいねw



スポンサーリンク



スポンサーリンク