【節約は命】大学生のための苦にならないお金の節約術【食費】


スポンサーリンク

ケイマツモトです!大学4年のケイマツモトです。

 

大学生お金ないですよね・・・。

 

ケイ
節約しよう!

なんて思っていても、

 

急に入ってくる飲み会

誕生日会

教科書代

などで気がついたら財布の中は小銭だけ・・・なんてことありませんか?

 

でも節約って結構辛いですよね。

 

もやしは確かに安いし、豆腐で肉の代わりになるとか言うけれど・・・

スーパーで肉目の前にして買わないのはさすがに鉄人です。笑

 

なので本記事では僕が6年間の大学生活で得た大学生のための苦にならないお金の節約術

の具体的なアイデア3つを紹介していきます。

 

  • 楽にできる
  • 時間の短縮になる
  • お金を節約できる
  • 続けられる

 

という基準で選んでいるので参考になると思いますよ!

大学生のためお金の節約術アイデア3つを紹介!

 安い、美味しい、時短!「納豆卵」

大学生が食費を節約をしなければならない時でも、

大切にしたいと思うのが「美味しい」ということではありませんか?

 

そもそも美味しくなければ続けられない。

しかも栄養が取れなければ体調が悪くなったり、風邪を引いてしまいます。

風邪を引いたらせっかく節約していたのに風邪薬を買わなければでマイナス。

そんな大学生におすすめな節約術が「納豆卵」です

最近Twitter で話題となっていたので自分も試してみましたが「めっちゃくちゃうまい!」

特に時間のない朝ご飯として最高です。

まさに安くて、美味しくて、時短の三拍子が揃っていると思います。

卵で栄養も取れますしね!

こんなアレンジもあるらしいですよ笑

昼食代は約20円!おにぎり冷凍溜め

昼食代って結構かかっちゃいますよね。

個人的には昼食は最悪抜いてもいいと思っているんですが、食べ盛りの大学生はお腹が空いてしまいます。

そんな時にして欲しい節約術が「おにぎり冷凍溜め」です!

一人暮らしの方とかって意外とお米だけは親から送ってもらっていることが多かったりします。

そんなお米を有効活用しましょう。

ケイ
なぜ親は子に米を送るのか。笑

ただ毎回ご飯をたくのはめんどくさいですよね。

特に炊いた後の釜を洗うのがきつい。

そんな方は炊飯器で1回で可能な限りのご飯を炊き、おにぎりを作ってしまうことをおすすめします。

必要なものはおにぎり用のふりかけのみです!(1袋150円くらいで10個くらいのおにぎりが作れます)

いっきに作って、ラップで巻いて、冷凍庫に突っ込んでおきましょう。

お腹が減ったら解凍すればいいし、夏であれば解凍せずにそのまま持っていけば食べる頃にはちょうどいい感じに。(お腹壊さないように!)

これだけでも大学生は毎回外食せずに、面倒もせずにお金の節約できちゃいますよ!

1日150円の節約「マイボトル茶」

毎日自動販売機やコンビニで飲み物を買っている人いませんか?

毎日積み重なると365×150円で

54750円

もかかってきてしまうの知ってました?

それであったら何回焼肉行けるのって感じですよね笑

そんなお金を使ってしまっている大学生におすすめなのが「マイボトル茶」です。

マイボトルとお茶のパックを買ってお茶をボトルの中で作るだけです!

僕のマイボトル茶がこちら!

本当にボトルを買って、お茶のパックを入れて、水道水入れるだけ。

1年間の54,000円をという大学生にとっては貴重なお金を節約できるのですごく活躍してくれます!

まとめ:大学生は節約するべし!

大学生はみんな生活がかつかつなので、柔らかい頭で考えて自分ながらの節約術を見つけると結構使えるお金が増えますということでした。

今回ご紹介した

  1. 納豆卵
  2. おにぎり冷凍溜め
  3. マイボトル茶

はあくまでも一例ですがこれだけでも積み重ねで相当な額が大学生なら節約できると思います。

特に何か夢があってお金を溜めている人などは実践してみるといいと思いますよ!



スポンサーリンク



スポンサーリンク