【海外ラグビー選手】超絶イケメンの外国人ラグビー選手をご紹介!【恋へのトライ】


スポンサーリンク

ケイマツモトです!

2015年には日本代表が南アフリカに大番狂わせの勝利を収めたり、2019年には日本でワールドカップが開催されることで盛り上がりをみせているのがラグビー

こちらの記事では日本代表のイケメンラグビー選手をご紹介しました!

知らない間に老害かも!老害とはどういう意味?対策は?

2018.08.30

本記事では海外の超一流なのにイケメンのラグビー選手をご紹介していきたいと思います。

特に女性の方は必見です!

セクシーな超人!ソニー ビル・ウィリアムズ選手


引用:BUSINESS INSIDER AUSTRALIA「Sonny Bill Williams Watched The Birth Of His First Child On A Live Internet Feed

僕が全世界のラグビー選手の中でもっともイケメンで才能が溢れる選手だと思うのがニュージーランド・オールブラックス代表のソニー ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams )選手です。

身長は191cm 体重が108kgと大きな体から繰り出されるアタックの力強さは見ている者を魅了します。

ソニー ビル選手の代名詞はタックルをされながらも見方にパスをし、絶好のチャンスを作り出す「オフロードパス」です。彼がボールを持った時には何かが起こる予感がします!

またかつて日本のトップリーグ・パナソニック ワイルドナイツでもプレーしたことがり、日本のファンにも高い人気を誇っています

そんなラグビーでのスーパースターなのにも関わらず、そのマスクはハリウッドスターかのような渋さと甘さをもつイケメンラグビー選手です!

ラグビー界の俳優!グレイグ・レイドロー選手


引用:mail Online「Hero Finn Russell is in the mood to take on the world, Greig Laidlaw warns Ireland ahead of Six Nations clash

非常にマニヤックな選出となってしまいますが、強豪スコットランドの俳優のような渋い顔立ちとヒゲがよく似合うイケメン、グレイグ・レイドロー(Greig Laidlaw)選手です。

身長は176cm 体重は85kgと世界の選手の中では小柄で日本の選手と変わらない体格ですがその気持ちの強さと闘志は他を圧倒します。

ポジションはスクラムハーフです。スクラムハーフはゲームを作っていくいわば司令塔であり、圧倒的な運動量と知的さが求められます。

そんな中でもレイドロー選手は的確なパス回しと信頼の厚さで、スコットランドのキャプテンを任されており、いくどの勝利にも貢献しています。

2019年のラグビーワールドカップでは日本と同じのA組で、日本の脅威となる海外のイケメン選手です!

微笑み王子!ダミアン・マッケンジー選手


引用:IOL「Late McKenzie try seals Chiefs’ win over Waratahs」

ここ数年でめきめきと力を付けてきているイケメン王子はニュージーランド・オールブラックス代表のダミアン・マッケンジー(Damian McKenzie)選手です。

身長は177cm 体重は78kgとダミアン・マッケンジー選手も世界の中で体は大きい方とは言えませんが、その多彩な才能と若さで今ラグビー界を騒がせている注目の海外選手です!

彼は主にフルバックとスタンドオフというポジションを任されています。どちらもチームと要となるポジションでパススキル、ランスキル、キックスキルが高いレベルで求められます。

マッケンジー選手の強みはパスで仲間を生かしつつも自分でも取りきれる点にあります。

またプレースキックの前に写真のような笑顔になるため「笑顔の貴公子」とも呼ばれています。

生きる伝説!ダン・カーター選手


引用:J SPORTS「3分でわかる神戸製鋼に加入した、ダン・カーターのものすごさ

最後のイケメンは世界のラグビー界で実績は凄まじく、テストマッチで世界歴代1位の1598得点の記録保持者でもある元ニュージーランド代表のダン・カーター(Daniel William Carte)選手です!

カーター選手のポジションはスタンドオフ。

このポジションはスクラムハーフから最初にパスを受け、相手のディフェンスの状況、得点の差、時間帯などを考えながら味方にうまい具合にパスや、キックをするため、勝敗を決めるのはこのポジションが決める言っても過言ではありません。

その正確さとセンスと実績でラグビー界では神的な扱いのカーター選手ですが、もっとも注目すべき点は2018年現在、日本の神戸製鋼でプレーをしているということです。

これは本当にすごいことです。

またそんなすごい選手でありながらその顔はイケメンで、雰囲気や対応は超紳士的。

日本にいる間に一回は試合を見ておきたい注目の選手です!

海外のイケメンラグビー選手は異次元

いかがだったでしょうか?

今回は僕的におすすめの

ソニー ビル・ウィリアムズ選手

グレイグ・レイドロー選手

ダミアン・マッケンジー選手

ダン・カーター選手

を紹介させていただきました。

4選手ともイケメンなのはもちろん、プレーも世界最高峰なので注目必至です!

またこれまでラグビーに興味がなかったという女性の方もイケメンきっかけでもっとラグビーの魅力を知っていただければと思います!



スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です