【250万も】大学生の一人暮らしの生活費を調査してみた結果!

こんにちは!

大学4年のケイマツモトです!

高校生
大学生になったら憧れの一人暮らしだ!

とウキウキしている高校生も多いと思います!

 

そこで問題なのが大学生の一人暮らしの生活費

 

もちろん大学生の一人暮らしは楽しいものですし、経験のためにしたほうがいいと思っています。

しかししっかり支出と収入のバランスをみて、計画を立てないと・・・

もやし生活も冗談抜きであり得ますよ!w

なので本記事では

  • 大学への進学を控えている高校生
  • 国立か私立で悩んでいる高校生
  • 一人暮らしをしようか迷っている大学生
  • 高校生や大学生の子供を持つ親御さん

に向けて

いったい大学生の一人暮らしはどれくらいの生活費がかかるのか

を調査しましたので、僕の経験談も踏まえて参考にしてみてください!

スポンサーリンク

【内訳】大学生の一人暮らしは何にお金がかかるの?

まず大学生の生活費の内訳を簡単に確認しておきましょう。

  • 食費
  • 住居・光熱費
  • 通信費
  • 娯楽費
  • 雑費

大きくこのような支出に分類されます。

 

特に大きいのが食費ですね。

 

大学生は友達やサークルでの外食や飲み会などが多くなってきます。

また男性の場合は家でご飯を食べるとしても、コンビニやスーパーで買ってきたものを食べます。

すると自炊で作るよりも、食費がかさんでしまうことが多いですね。

大学生の一人暮らしの生活費はどれくらい?

大学生の生活費を国立と私立の場合に分けて分析すると下記の表になります。

 実家暮らし一人暮らしその内の授業料 
国立大学1,090,100円1,743,500円500,400円
私立大学1,759,400円2,492,500円1,022,200円
参考:平成26年度学生生活調査(JASSO)

私立大学の一人暮らしが圧倒的に高いことが見て取れますね。

詳しく分析していくために国立大学と私立大学の大学別で一人暮らしにかかる生活費を見ていきましょう。

参考記事>>>【200万?】一人暮らしの大学生の仕送りの額はどのくらい?アルバイトや奨学金の収入は?

国立大学で一人暮らしをする場合

国立大学に通っている大学生が一人暮らしをしようと思うと生活費は

 

年間約170万円

 

かかります。

そのうち授業料は50万円〜60万円ほど。

なので単純に一人暮らしの生活費は約100万円ほどということになりますね!

私立大学で一人暮らしをする場合

私立大学に通っている大学生が一人暮らしをしようと思うと生活費は

 

年間250万円

 

かかります。そのうち授業料は100万円。

つまり単純に一人暮らしの生活費は150万円くらいを見ておきましょう。

 

国立大学と私立大学で生活費が違うのは

私立の多くは都内に集中しており、家賃が高いから

という理由によるでしょうね。

 

参考記事>>>【キツイ】大学生の一人暮らしのメリットとデメリットは?【経験談】

【僕】の地方国立大学の一人暮らしの場合

参考として実際の僕の場合の毎月の一人暮らしの生活費も載せておきます。

僕は地方国立大学に通っていました。

  • 家賃:2万円
  • 水道光熱費:5千円
  • 食費:3万円
  • そのほか費用:1万円

合計:6万5千円

 

という感じですね。

ケイ
地方の国立大学といっても結構生活費はかかってきますね〜。

地方と言ってもトータル5万円以上はかかってきます。

ただ家賃が安いので、なんとか生活はできるという感じですかね。

参考記事>>>【金欠の方必見】大学生のための苦にならないお金の節約術【生活費編】

スポンサーリンク

総括:結構かかる!

一人暮らしは精神的な負担も大きい一方でかなりの生活費がかかってきます。

 

家庭の状況が厳しい方は実家から通えるならそうしたほうがいいです。

 

その上で自分でアルバイトなどで、生活費をまかなえるようになれば、経験として一人暮らしを初めて見るのもいいかもしれませんね!

また国立大学か私立大学かで迷っている受験生もいったい

4年間でいくらくらいかかるのかを記事を参考に分析してみてくださいね!

 

もちろん最終的にはお金は関係なく自分がいきたい大学に行くことが一番大切ですよ!

では!

関連記事>>>大学生の一人暮らしの割合は?実態を調査してみた!



スポンサーリンク



スポンサーリンク