【簡単に実践】彼女ができないと悩む大学生がすべきたった1つのこと


スポンサーリンク

こんにちは!ケイマツモトです!

せっかく大学に入ったのに彼女ができない

とお悩みの男子大学生はいませんか?

家に帰ってもひとり、休日もひとり、クリスマスもひとり、、、そんな大学生活はもういやだと思っていませんか?

僕も男子高校から大学に入って盛大に大学デビューに失敗しました。結果的に3年生になるまで彼女はできませんでした。

ただちょっとした意識を変えることですぐに彼女ができてその後、彼女が絶えたことはありません

本記事はそんな僕が実際にやって効果が出た、彼女ができないと悩む大学生が意識すべきたった1つのことを共有していきたいと思います。

彼女ができない大学生の最大の問題は?

彼女ができない大学生に共通している問題は行動数の少なさです。

あの美女と野獣カップルは?

たまに大学内で見かけますよね美女と野獣カップル

ケイ
え、その顔でそんな美人と?羨ましいな〜

おそらくこの男子大学生は偶然ではなく必然的にその美女と付き合うことができているのです。

問題なのは行動数が足りていないから

彼女ができない大学生の最大の問題は行動数が足りていないことです。

例えば行動数とは

  • 1日ラインを送った数
  • アプローチしている女性の数

みたいなことです。後で詳しく説明します。

世の中にはたくさんの女性がいます。自分の顔や性格がいまいちだとしてもそれを「良い」と思ってくれる女性も中にはいます。

しかし今までのように行動をしてチャンスを自分で作らなければそもそもその対象に入ることもありません。

つまり美女と野獣カップルの男は相当数の行動を繰り返してついに手にした必然の栄光というわけです。

彼女ができない大学生がすべき1つのこと

まずはどのように彼女ができるのかを流れで抑えることが大切です。

彼女ができるまでの流れ

  1. 出会い
  2. アプローチ(LINEやInstagramなど)
  3. 告白

ざっくり流れを抑えるとこのようになると思います。

そして各段階で行動数を増やすことを心がけましょう。

出会いでの行動数を増やす

出会いは

  • 大学の授業
  • 大学のサークル
  • バイト
  • 出会い系
  • 友人の紹介

など様々な場面で起きるでしょう。

例えば

大学の授業に出ても隣に座った女性に声をかけてみるでも良いし、バイト先の女性にアドレスをもらうでも良いでしょう。

アプローチでの行動数を増やす

アプローチにもたくさんの種類がありますよね。

  • デート
  • 会話
  • 会う数
  • LINE
  • Instagramでのコメントやイイね
  • Twitter

などなどとにかく気持ち悪がられない程度に接触の回数を増やすことが大切です。

告白での行動数を増やす

ある程度仲良くなったら何度でも告白してみてください。

ここまでくると根性論みたいになってきてしまいますが、彼女作りは根性論です。笑

ケイ
どの段階でも意識すべきことは相手の気持ちに立つこと!

最低でも3人以上は同時にアプローチをしよう

なぜか彼女を作りたい大学生は1人にしかアプローチしない傾向がありますが、それではダメです。

同時に何人でも(最低でも3人)にはアプローチしていきましょう。

ここでのポイントは

  1. 振られても大丈夫という余裕ができる
  2. 経験数を一気に稼げる

という点です。

特に女性は焦っている男は嫌いです。余裕がある男は確実にモテます

なので「この子に振られてみ俺には次の子がいる」という余裕があると女性も気になりだします。

彼女ができない大学生が今、行動をすべき理由

たくさんの行動をすることで

  • 自分の良い店
  • 悪い点
  • 成功パターン
  • 失敗パターン

などがたくさん見えてきます。いわゆる量が質になるということです。

若い大学生のときに質を高めておくと年をとってお金を持ったときに簡単に彼女に困るなんてことは絶対にありえません。

逆に行動をしてこなかった大学生が質のない大人になったときほど悲しいものはありませんね。

まとめ

彼女ができない大学生の主な問題は行動の数が少ないことによります。

どんなにブサイクでも受け入れてくれる女性はいるものです。しかも大学にたくさんの女性がいるのに4年間彼女なしで過ごすのは少し悲しくないですか?

それだったら後悔しないように行動をして、かわいい彼女を作った方が絶対充実した大学生活になりますよ!

皆さんの恋愛がうまくいくことを願っています!



スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です