【マングリッシュ】マレーシアで英語は通じるの?マレーシア人の英語力は?


スポンサーリンク

こんにちは!ケイマツモトです!

今回はマレーシアに関する

マレーシアで英語は通じるの?

マングリッシュ?訛りはあるの?

マレーシア人の英語力はどのくらい?

という疑問をお持ちの方も多いと思います。英語が使えるかどうかがわからないと旅行なども不安ですよね。

本記事では10ヶ月のマレーシア滞在を経験した僕がマレーシアの英語事情について書いていきたいと思います!

マレーシアの英語力は世界13位!日本は37位

マレーシアは東南アジアだし日本よりも英語話せない人が多いのでは?と思う人もいるでしょう。

ただ現実は逆です。

EF英語能力指数(非ネイティヴ国の英語力を測るもの)による

1位 オランダ

2位 スウェーデン

3位 デンマーク

4位 ノルウェー

5位 シンガポール

13位 マレーシア

と上位をヨーロッパ諸国が占める中でアジアはシンガポールについでマレーシアの英語力は世界13位

これは「英語のネイティヴとなんの不自由なくコミュニケーションがとれ、交渉もできるレベル」とのことなのです。

つまりマレーシア人の英語力は相当高いと言えます。

一方で日本は37位

ケイ
アジアでも置いてけぼりですね。。。

ただマレーシア全土で英語が通じる訳ではない

マレーシア全土で英語が通じるのかというとそんなことはありません。

僕が10ヶ月住んでいた中でわかったことは

都市部に住んでいるマレーシア人は比較的に英語を話せるが、田舎の方にいくと通じないことも多いということです。

マレーシア英語 “マングリッシュ”とは?なまりはあるの?

日本人の英語はカタカナエイゴと言われているようにマレーシアの英語にもなまりがあります。

まずはこの動画をご覧ください!

ケイ
いや〜難しい。

みなさん聞き取れましたか?

これがマレーシアの英語”マングリッシュ“です。

結局は第2言語としての英語

英語が通じるといっても第2言語なので第1言語の影響を強く受けています。

マレーシアにいるマレーシア人は

マレー系:60%

中華系:25%

インド系:15%

位の割合で構成されています。

マレーシア人同士でも言語が違うので英語でコミュニケーションを図っているというなんとも面白い国なのです。

つまり

  • マレー系マレーシア人にはマレー語の英語なまり
  • 中華系マレーシア人には中華系の英語なまり
  • インド系マレーシア人にはインド系の英語なまり

があり総称してマングリッシュと言われています。

マレーシア独特の言い回しも多い

マレーシア人と初めて会話して困惑するのはマレーシアで使われている独特の英語の言い回しです。

例えば

英語→Okay
マングリッシュ→Okay lar

英語→ Can you do it?
マングリッシュ→ Can?

英語→ I can do it.
マングリッシュ→ Can can.

などです。

ただ2ヶ月くらいしてくるとなまりにも言い回しにも慣れてきます。

マレーシアで英語は通じる!

マングリッシュなどと言われて嫌煙されることもありますが、マレーシアで英語は通じます。

お店などにいっても全く困ることはありません。

僕自身は10ヶ月間仕事を通して様々な人に会ってきましたが、全く問題なくビジネスをすることができました。

ケイ
日本人よりぜんぜん語彙が豊富!

特に海外旅行に行く際も困ることはありませんし、マレーシアに英語留学をするのも流行っているので是非訪れてみてはいかがでしょうか?

マレーシアに英語留学をした女子大生に事情を聞いてみた!【マレーシア留学】

2018.11.28


スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です