APU(立命館アジア太平洋大学)の凄さをなぜか他大学生が熱弁!【APU】


スポンサーリンク

こんにちは!国立大学生ケイマツモトです!

 

最近APU(立命館アジア太平洋大学)の認知度と人気が少しずつ上がってきてますよね!

 

僕は残念ながらAPU生ではないのですが、多くの友人がAPUの学生なので色々と話す機会があります。

他の大学から見ると「え!凄い!」「羨ましい!」と思うことがたくさんあるんです。

 

結論から行ってしまうと

  • 真に使える英語を学びたい方
  • 自分の個性を伸ばしたい方
  • 普通の大学生とは違った生活を送りたい方
  • 良い企業に入りたい方

と感じている高校生にはオススメな気がしています。

 

そこでこれからAPUを受験する方やどこの大学に行こうか迷っている方に向けて、国立大学生の僕からみたAPU(立命館アジア太平洋大学)の凄さを熱弁したいと思います!

そもそもAPU(立命館アジア太平洋大学)って?


出典:マイナビ「立命館アジア太平洋大学(APU)」

立命館アジア太平洋大学は大分県別府市にあり2000年4月に設立した比較的新しい大学です。

また立命館アジア太平洋大学の英語の名称がRitsumeikan Asia Pacific Universityなのでその頭文字をとってAPUと呼ばれています。

 

大学の理念は

  • 「自由・平和・ヒューマニティ」
  • 「国際相互理解」
  • 「アジア太平洋の未来創造」
国際色と多様性が豊かな大学となっています!

 

そのため大学の学部は

  1. アジア太平洋学部
  2. 国際経営学部

の2学部が設置されており、現在 (2018年時点)で5,400人あまりが在籍をしているんです。

 

特徴として留学生の割合が多いことが挙げられます!

 

全校生徒の約半分が他の国から来ている留学生で、世界80ヵ国を超える国々からAPUへと学びに来ています。

ケイ
日本国内にこんな大学他にない!ww

では実際に他大学生から見たAPUの凄さを紹介していきます!

もちろん英語はスタンタードなので英語のことは書きませんよ。OK?

大学生になる前に英語を学んでおきたい方はこちらの記事をチェック↓
>>>大学生だけど英語ができない!どうしたら良い?【英語勉強法】

【APUのここが凄い】学生の個性が・・・

先ほども説明しましたがAPU生は80ヵ国以上の国から来ている留学生たちと勉強と生活を共にします。

普通の大学(僕が通う国立大学のような大学)では留学生は日本人が学生に比べると割合的には少なくんですよね。

しかも固まってしまう傾向にあるのが残念・・・。

しかしAPUでは半数が留学生なので日本人と外国人の境目がほとんどありません!

 

なので英語はもちろんのことその多様性の中で自分という個性が磨かれていきます。

 

ケイ
僕のAPUの友達はみんな個性モンスター!笑

 

特にAPU生は自己肯定感とコミュニケーション能力が非常に高い気がします。

 

僕は、はじめはAPUの友達が1人だけしかいなかったのですが。

その友達と遊んでいるとどんどんと友達を紹介されて、一緒に遊んだりして雪だるま式に増えていきましたね。w

【APUのここが凄い】就職に強い!

多様性の中で4年間を過ごすことで先ほども言った通りに、個性がしっかりと磨かれていきます。

またコミュニケーション能力と自己肯定感の高さが日本の就職市場では他の学生との差別化となり、APU生は高い評価を受けているようです。

 

僕の知っているAPU生だと外資系コンサルや有名ベンチャー企業、有名広告会社にすんなりと就職している方々がいますね。(一般的には勝ち組と言われている企業)

 

ケイ
なんかAPU生は普通の大学生とは一味違うんですよね!

なのでもし大学卒業の先に良い会社に勤めたいと考えている方には向いていると思いますよ。

 

もちろん「APUで自分が何をしたか」が大切になりますけどね。

 

ただ欠点としてAPU大学は大分という地方にあります。

地方には東京の大学に通う学生と就活の格差があります。なので振りになることがあります。

就活のことを考えている高校生はこちらの記事をご覧ください!↓
地方学生の東京就活は不利!その理由と対策を【現役大学生】が力説します!

【APUのここが凄い】学長があのお方!?

APUの凄さは学長さんにもあります!

2018年に1月に立命館アジア太平洋大学第四代学長に就任したのが出口治明氏。

1948(昭和23)年三重県美杉村生れ。立命館アジア太平洋大学学長。京都大学法学部を卒業後、1972年日本生命保険相互会社入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て2006(平成18)年に退職。同年、ネットライフ企画株式会社(現ライフネット生命保険株式会社)を設立。2017年会長職を退任。2018年より現職。

引用:新潮社「著者ページ:出口治明」

つまりあのCMなどでもおなじみで東証マザーズにも上場しているライフネット生命を創業した方が学長として大学を牽引しているんです!

 

これがどんな意味を持つか?

 

それは今までの古い日本的な教育ではなくなります。

新しい世界でも活躍できるような人材が生まれる教育システムがどんどんとAPUに取り入れられていくということです!

ケイ
APUで学ぶということは世界の最先端で学ぶということと一緒な訳ですね〜。

こんな記事もありましたよ〜!↓
就任から半年。出口学長直轄プロジェクト「APU起業部」がついに始動! — 立命館アジア太平洋大学

APUはこんな高校生(受験生)におすすめ!

僕からAPUに進学することをおすすめしたい高校生(受験生)は

  • 英語はスタンダートで話せるようになりたい!
  • 英語を使って何かがしたい!
  • たくさんの外国人の友達が欲しい!
  • 世界で活躍したい!
  • 他の大学生と違った経験がしたい!

もちろん僕はAPU生ではないので内情は詳しくはわかりませんが外から見て、何人ものAPU生たちと交流してきてそう感じます!

またこれからどんどん人気が出て切るでしょうし、そうなると入るのが難しくなってきます。

受験生は今が狙い目ではないでしょうか?

1つ懸念されること

まず前提としてわかって欲しいのが僕はAPUの大学生ではないので話を鵜呑みにして欲しくはありません。

仮説として1部の優秀なAPU生と僕が繋がることができているからここまで書いたように感じているのかも知れません。

 

可能性としては

  • 学生の中には英語ができない人もいる
  • 普通の大学生もいる

ということもあり得るわけですよね。

 

ただそれは自分でオープンキャンパスなどで実際に訪れてみて感じることでもいいでしょう。

APUの学生に聞いてみるのもいいでしょう。

大切なことはたくさんの情報を集めて自分の中で吟味しみることですよ!

参考にあるであろうサイト

 

まとめ

もし僕が大学に入り直せるとしたら、APUに入りたいと思っています。

というのも僕が通っているような国立大学ってすごく閉鎖的に感じる。

かつ新しい文化や価値観に触れる機会が少ないんですよね。

一方でAPUはこれからの時代にそくした教育がこれから整っていくでしょうし、何より学生間の交流がおおくて成長できることは間違えないでしょう。

もしこれから受験をする方は「自分が将来どうなりたいか」によって大学を選んでみるといいと思いますよ!

これから大学生になる方向けの記事↓



スポンサーリンク



スポンサーリンク