【痛手】地方学生が東京就活でかかった費用とその内訳を公開します。

こんにちは。19卒就活組のケイマツモトです!

地方学生が東京で就活をする際の大きな問題といえば・・・

 

就活にかかるお金の問題

 

です。

地方学生の東京就活は「宿泊費や交通費」が大きくかかってしまうんですよね・・・。

ケイ
これが本当に痛い。

僕の東京で就活費用は(宿泊費・交通費・食費等)で

 

トータルで約21万円

 

もかかってしまいました。

本記事では東京就活でかかった全ての費用と内訳を公開します。

これから就活する方には節約する方法も紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

地方学生が東京就活にかかった費用と内訳は?

必需品にかかる費用

説明会や面接ではスーツやネクタイ、バックが必要になってきますよね?

僕は中小企業を中心に受けていましたが、やはりどこも必要でしたね。

 

かかった費用の内訳としては

内訳

  • スーツ代:約20,000円
  • シャツ、ネクタイ:約10,000円
  • 革靴:約10,000円
  • ビジネスバック:約10,000円

トータルで約5万円はかかりましたね。

 

補足
ここをケチって体型に合わないスーツなどを買ってしまうと面接官への印象が悪くなってしまいます。なるべく費用を抑えながらも自分に似合うものを探しましょう!
参考記事>>>【コスパ重視】就活用のスーツはセレクトショップで決まりでしょう!

交通費・移動費

都内の移動費が結構バカにならないんですよね・・・。

地方学生が東京で就活する際にはバスや新幹線代はもちろん。

都内での電車での移動も就活費用として積もり積もって大きくなります。

 

内訳

  • バス代(家-東京間 約5往復):40,000円
  • 都内での移動費:20,000円

合計6万円くらいかかってしまいましたね。

 

東京の大企業や大手のベンチャー企業などは就活生に交通費を出してくれるところもありますよ。

中小、ベンチャーを中心に受けていてもでも交通費稼ぎに大手の面接を受ける人もいるほど!!

補足
予定はなるべく場所を固めておくと移動が楽になりますし、時間の余裕ができます。
地方学生はしっかりと計画性を持って上京しましょう。

 

こちらの記事で地方学生の東京就活の際の8つの交通費の節約の仕方を紹介しています!

ぜひ使ってみてくださいね!

>>>【地方学生】東京就活の交通費はどれくらい?節約の方法を紹介します【裏技】

 

宿泊費

僕は就活で東京に行く際は、なるべく友人の家に泊まらせてもらいました。

ただずっと居候の訳にも行かなかったので

3月に集中して面接を行うため、Airbnbで1ヶ月間家を借りて拠点にしていましたよ!

 

内訳

  • ホテル代(2.3回):10,000円
  • Airbnb代(1ヶ月): 30,000円

それでも合計は4万円くらいかかかってしまいましたね。

 

補足
地方学生で東京に友達がいればいいのですが、そうでない方も多いでしょう。
もしホテルやゲストハウスを探している場合はExpediaAgodaを使うと安く予約ができますよ!

また最近有名なのが最大3週間無料でシェアハウスに泊まれるというジョーカツというサービスです。
【地方大学の就活生】ジョーカツで東京に無料で宿泊?交通費1万5千円もらえるってホント?

食費・カフェ代

就活中にはたくさんの人に出会い、そこでお酒を飲んだりご飯を食べたりします。

また予定の間に時間ができるとカフェに行くことになりますが、その代金が結構かかってきます。

 

内訳

  • 食事代:30,000円
  • 飲み代:20,000円
  • カフェ代:10,000円

合計は6万円くらいかかりました。

 

すこしでも食費を浮かしたいという方は「ニクリーチ」というサービスがオススメです!

登録をしておくだけで企業の人事の方から「お肉を食べながら就活の話をしませんか?」とスカウトがくるんですよね!

ケイ
使わ無い手はないサービス!

 

今登録してみる!
>>>プロフィールを登録しておけば、後は待っているだけで企業からスカウトが届くので非常に簡単でお手軽

詳しい使い方を見てみる!
>>>【ニクリーチで就活】無料で焼肉とスカウトが届く?就活生はニクリーチへの登録してみよう!

就活費用の合計は?

スーツ、ビジネスバック・・・・・・約5万円
交通費・・・・・・・  ・・・・・ ・約6万円
食費、飲み会代、カフェ代 ・・・・約6万円
宿泊費 ・・・・・・・・・・・・・約4万円

合計 ・・・・・・・・・・・・・・約21万円

ケイ
こうしてみると結構笑えないくらいかかってますね。

中小企業とベンチャー企業を中心に受けていました。

なので就活解禁日等は関係なく3月の時点で終えることができました。

もし大手企業を受けていたとしたら就活期間は長くなり、費用はもっとかかっていたことでしょう。

東京就活には準備が大切!

ここまでは地方学生の東京就活でかかった費用を公開しました。

この経験を通して思うことは・・・

これから東京で就職活動をする地方大学生はしっかりとした計画と情報、お金の余裕が大切ということです。

 

特にお金の準備はしっかりとしておいてください。

 

お金がなくて選考にいけないことほど悲しいことはないですからね。笑

地方学生の東京就活の仕方はこちらの記事をご覧ください!

>>>地方学生に東京就活の正しい進め方を教えます【就活のいろは】

スポンサーリンク

まとめ

本記事では地方学生が東京就活でかかった費用とその内訳、対策を紹介しました。

お金が多くかかるから、地方学生だからという理由で内定がでないのでは心配になる必要はありません!

 

地方でも東京でも同じ大学生です。

 

ただ費用を節約できると気持ちも楽になると思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

地方大学生の就活がうまく行くことを願っています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

地方学生が東京就活で使いたいサービス一覧



スポンサーリンク



スポンサーリンク