大学を休学?待ってほしい!休学前に考えて欲しいこと

こんにちは!ケイマツモトです!

 

大学の休学をしようかと考えているみなさんに、

大学の休学を決断する前に考えて欲しいことがあります。

 

僕は今、国立大学の4年生ですが2度目の休学中です。

休学の理由は?
>>>大学を2度も休学した僕がメリットとデメリットを徹底解説【休学の本音】

 

大学を休学すると自由な時間が手に入りやりたいことを思う存分できます。

ただ「もしかしたら休学しなくてもよかったかもな」と思うことも時々あります。

 

1度休学をしてしまうと、取り返しがつきません

そうならないためにも今回は休学を考えている大学生に向け、経験を踏まえた上で休学の前に考えて欲しいことを本音で公開していきたいと思います。

スポンサーリンク

大学を休学するデメリットは?

大学の休学には3つのデメリットがあります。

 

  1. 目的の意識がないとただの無駄な時間になる
  2. 社会人になる年が1年遅れる
  3. 大学に通いながらできる可能性もある

 

休学には新しいことを始める「挑戦」というポジティブなイメージがありますが、

勢いだけで休学をし結局何も得られずに無駄な時間を過ごしてしまう学生も多くいるのが現状なんです。

また、社会人になる年が1年遅れてしまうため、生涯の年収が減ってしまう、同期より年齢が上になってしまうというデメリットもあります。

 

そこでこれから紹介する3つのことを休学前に1度考えて欲しいのです。

 

大学を休学する前に考えたい3つのこと

休学をしなければできないことなのか?

休学にはたくさんの理由がありますよね。

ワーキングホリデーに行きたい、お金を稼ぎたい、ビジネスをしたい、留学をしたい、インターンシップをしたい、海外放浪をしたい、、、

でもその前に考えて欲しいことは

 

大学を休学をしなければできないことですか?

 

ということ。

例えば・・・

大学を卒業してからではできないことではないか?

夏休み等や早めに大学の単位を取り終えてできないのか?

 

という可能性を考えてみてください。

もしかしたら休学しなくてできることかもしれません。

ケイ
なんでも長い時間をとってやればいいというものではありません。

時間を決めて結果を出すことも大切なスキルなんですよ!

休学期間を費やす価値があるのか?

大学時代の経験というのはその後の自分の人生に大きな影響を与えます

いい意味でも、悪い意味でもです。

なので一度自分に問いかけてみてください。

 

休学期間を費やす価値があるかどうか?

 

もし1年とかの時間を費やしその後経験を元に自分の可能性が広がりそうであれば休学をしてもいいと思います。

ただ判断の基準は非常に難しいので、こう考えてみるといいかもしれません!

 

休学をして得た経験が生涯の所得を増やすかどうか?

 

例えば・・・
休学をせずに卒業して、会社に入っていたらもらえた1年分の年収が300万円だとします。

つまり1年休学すると生涯年収がマイナス300万円になるなわけです。

ただ休学して得た経験が評価されて年収が400万円の会社に入ることができれば・・・

3年後には休学期間分の1年の年収は回収できて4年後からは毎年100万円以上の所得増えていきます。

こう考えるとわかりやすいですね。

ケイ
最終的には自分がワクワクできるかどうかが大事だと思います!

やりたいこと・なりたい像は明確か?

 

休学中にやりたいこと・なりたい像は明確ですか?

 

これが明確ではないと、休学しても無駄な時間を過ごしてしまうことになります。

なぜなら目標がないと何をすれば良いのかが明確にならず、いつまで経ったも前に進むことができなくなるからです。

一方でやりたいことやなりたい像が明確だと目標を立てやすく、数値化もできるので成長が見込めます。

スポンサーリンク

大学休学中に読むべき本はこれ!

大学の授業で自分の成長の仕方は教えてもらえません。

なので自分で学んでいくしかないのです。

そんな時にオススメなのが、「鬼速PDCA」という本。

成長している人はだいたい読んでいると思いますし、ビジネスに限らずどんなことや場面でも使える実用書になっています。


PDCAというフレームワークは知っている人が多いと思いますが、実際に使いこなせていないのが現状です。

ただこれが使いこなせるようになると、目標を達成するためのプロセスと手段が明確になり、それを高速でPDCAを回してく習慣がつくので圧倒的な成長が手に入るという神的なフレーワーク。

「鬼速PDCA」はPDCA初心者から上級者までが読める構成になっているので、これから休学して何かに挑戦する人にはオススメです。

ケイ
この本のおかげで充実した休学ライフを過ごせていますよ!

 

大学を休学する人へ

色々と言ってきましたが、休学って基本はポジティブなものだと思っています。

なにかやりたいと思っている人は、大学の休学のデメリットや注意点を考慮することは前提で思い切って大学を休学みるといいと思います!

そこで何が起こり何を得られて、何が自分の人生に影響を与えるのかはわかりません。

でも真剣にやれば素晴らしい経験になることは間違いないと思います。

こえから皆さんがいい選択ができることを願っています。

では!



スポンサーリンク



スポンサーリンク