【秘】Tinderで英語力と彼女をゲットした話【タイ】

こんにちは!

Tinder ヘビーユーザーのケイマツモトです!

 

みなさんは、

英語を話してみたいと思ったことはありますか?

外国人彼女を欲しいと思ったことはありませんか?

 

実はそんな2つの大きな欲望を満たせる夢みたいなツールがあるんです。

 

それがTinderというマッチングアプリ。

 

実際に僕はTinderを使って英語力0の状態から海外営業3ヶ月間で700万円売り上げられるほどの英語力と可愛い彼女を作ることができています。

この彼女は

  • 肌が白い
  • 綺麗
  • 英語がネイティヴレベル
  • 薬剤師
  • 4個年上

という破壊的なスペックを持ったタイ人の女性でした。

ケイ
外国の言葉を学びたければ恋人を作ることが一番と言われるのはその通りです

なので本記事では経験をもとに

「英語力も欲しくて外国人彼女も欲しい!」という欲張りな男性に向けて、実現の為の具体的なステップを教えていきたいと思います!

 

日本にいながらも使うことができる方法なのでご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Tinderってなに?出会い系アプリなの?

残念なことにTinderと聞くと不純な出会い系アプリだと思われがち。

ただ実際は男女の出会いだけではなく友達作りや、仲間作りも行われている社会性もあるアプリです。

Tinderを作った会社の社長もこれは「社会性の強いアプリだ!」と言い切っていますしね。

よく日本でも男女問わず、「引っ越して友達がいないので、仲良くしてください!」という方を見かけます。

 

どんな仕組みで出会うの?

アプリに登録してみると一定距離内にいる異性がアプリ上に表示されます。

プロフィールと写真を参考に、互いに「いいな」と思えばマッチングしメッセージを始めることができます。

Tinder がマッチングアプリとして優れている点としては

  • 基本無料で使える
  • サクラ(業者が少ない)
  • 課金をしても安い
  • 課金をすると他の国でもマッチングできる

が挙げられますね。

なのでお金がない学生の方や、マッチングアプリ初心者のお試しにもおすすめ。

なぜTinderを使うと英語力を鍛えられるのか?

そもそもTinderは日本で作られたアプリではありません。

アメリカで作られたアプリが日本で、日本語で使えるんですよね。

なので超ワールドワイドなマッチングアプリ。

世界で約5千万人が使っていると言われていますw

ケイ
世界のどこに行っても出会える!

 

課金をするとやばい!

日本で無料で使ってみても、たくさんの外国人の方が使っていることがわかります。

  • 留学生
  • 英語の先生
  • 旅行者

などなど様々な場面で、さまざまな目的で使われていますね。

 

ただTinderを課金すると驚きの機能を手に入れることができるのです!

(課金をしても月1,000円くらいと安い

 

課金をすると追加で使える機能

  1. どこの場所でもマッチングができるようになる
  2. like(いいね機能)が無制限に送れるようになる
  3. スーパーライクを1日5回送れるようになる
  4. ブースト機能が付く

なかでも1.の「どこの場所でもマッチングができるようになる」というTinder特有の機能が英語の上達に一役買ってくれます。

無料版ではGPS機能を使って半径100キロまでの異性と出会うことができます。

なので日本からは日本にいる人しか出会うことができないんですよね。

 

しかし月額1,000円の課金をすることで

日本にいながらアメリカやイギリスのような他国の女性とマッチングができるようになります。

 

このTinderの機能が英語の向上に役に立つのです。

スポンサーリンク

まずはTinderに登録してみよう!

何事もやってみてみることが大切ですね!

もちろんただ日本人の女性と出会いたいという理由でも全然構いませんからねw

外国人女性とマッチングする際のポイント!

もし日本で「外国人の女性と出会いたい!」方や課金をして「他国でマッチングをして彼女と英語力をつけたいんだ!」という方は以下のポイントを押さえておきましょう。

 

登録のポイント解説

  • 自分1人で写っている最高の写真を使う
    Tinder は写真勝負です。自分1人で写っている写真の方が印象が良いです。
  • しっかりと自己紹介文を書く
    職業や、性格、趣味、特技などなど。詳しく自己紹介が書いていた方が、ミスマッチが少ないし相手も安心できるはずです。
  • 日本人ということを書く
    英語力に自信がない、顔に自信がない方にはお勧めです。日本人好きの外国の方が少なからずいるはずなので、そこに向けてアピールができマッチの確率が高まるからです。

 

これらがとりあえず押さえられていれば必ずマッチングが成立しますよ。

ではここからは英語初心者がどうやってTinderを使って英語力と彼女をゲットするのかを解説していきます。

英語初心者はアジアから攻めよう!

課金をすることでどこの国でもマッチングすることができるので、まずは東南アジアをマッチング先として選択しましょう。

なぜ英語初心者に東南アジアが良いのかというと、

  1. 日本人に優しい
  2. 英語のレベルがちょうどいい

という点です。

東南アジアは日本人よりも英語を話せる人が多いです。

またTinderを使っている人であれば、だいたいの人が英語を使うことができます。

ケイ
おすすめはフィリピン、タイ、マレーシア、シンガポール!

参考記事>>>【マングリッシュ】マレーシアで英語は通じるの?マレーシア人の英語力は?

スポンサーリンク

Tinderでマッチしたら全員に英語でメッセージを送ろう!

マッチしてから最自分の好みの人を選んでからメッセージを送る人がいますが、それではダメです。

まず初めは自分の英語力の質を上げるためにもマッチした人全員にメッセージを送っていきましょう。

その中で、

  • 相手がよく使っている表現や言い回し
  • うまくいかなかったら何がダメだったのか?
  • うまくいったらなにが良かったのか?

を徹底的に分析して次に活かしていきましょう。

そうすることで少しずつですが英語の質、アプローチの質が上がっていきます。

自分よりも英語力が高い人にメッセージしよう

ある程度外国人女性とマッチングし、慣れてきたら自分よりも英語力が高い人を何人か選びましょう。
(タイプだとモチベーションに繋がりますのでベストですねw)

ここでも1人に絞らないでください

また、メッセージの中では相手と自分の共通点を探していきましょう。

これはどこの国の女性でも男性だとしても仲良くなるためには重要なことですね。

相手と自分の共通点がわかると話の展開、深掘りがしやすく親密度が上がります。

他の具体的なテクニックに関しては、グーグルで調べるとよく出てくるので参考にしてくださいね!w

スポンサーリンク

LINEに移行し英語で会話してみよう

ここからがTinderで英語の学習をする真髄です。

しっかりとメッセージのやりとりをしたら、LINE 等のSNSに移行しましょう

 

TinderではIDの交換は自由にできますので心配しなくても大丈夫です。

 

交換ができたらメッセージはそこそこに毎日英語で電話をしましょう。

ビデオ通話の方が相手の表情を読み取れるので好ましいです。

ケイ
僕の場合は多数の相手に1日、寝る前の2時間くらいは電話をしていました。

本当にこれをやっているだけで1ヶ月でマまじで英語力は変わってきます。

会えるなら会ってみよう!

もし相手のことを本当にいいなと思ったのなら会ってみるべきです!

相手が日本にいる方であればすぐに会えますし、外国にいる方であれば観光ついでに会いに行くといいと思います。

東南アジアであれば往復3万円くらいで行くことができるので、時間がある方はいいですよね。

後は電話で培ってきた英語力を使ってしっかりと自分の思いを伝えるだけです。

これだけで英語力と恋人は確実にゲットできますし、コスパは最強です!

もし英語力が上がれば、どんどんと英語力の高い女性に移行したり、国を変えたりしていきましょう。

まとめ:Tinderは最強の英語学習ツール

Tinder を使った英語の学習は非常に有効です。

Tinderのどこの場所でもマッチングがきるし機能と、課金しても月々1000円というコスパの良さが英語の学習に力を発揮します。

 

普通、英語を学ぼうと思うと時間がなかったり、お金がなかったり、やる気が出なかったりします。

ただTinderでの英会話ならそれらを気にしなくていいので継続に繋がります。

英語は継続が最も大切なことなのです。

また外国人彼女を作ることを目的とすれば、自然と英語が身についていると思いますよ!w

もし興味があればやってみてください!

では!



スポンサーリンク



スポンサーリンク