【極秘】Tinderを使って英語力と彼女をゲットした具体的な方法を公開

スポンサーリンク



こんにちは!Tinder ヘビーユーザーのケイマツモトです!

今回はTinder を使って英語力と彼女をゲットした具体的方法について。もちろん日本にいながら使えます。

僕のTinder使用前の英語力はというと、、、

1年前のケイ
My name is Kei, I am from Japan. Nice to meet you.

高校以来、英語の勉強はしてこなかったのでそれもそのはず。ただ僕は「英語を話せるようになって、可愛い外国人彼女もほしい!」っていた時にTinderに出会いました。

結果的に使い始めて半年後には英語がほぼネイティヴの薬剤師のタイ人彼女と、その後の海外営業で700万円を売り上げるまでの英語力をゲットすることができました。

全てはTinderのおかげです

ケイ
外国の言葉を学びたければ恋人を作ることが手っ取り早いと言われますしね!

本記事では「英語力も欲しくて外国人彼女も欲しい!」という欲張りな方に具体的なステップを教えていきたいと思います!日本にいる方でも使えることができる方法なのでご参考にしてみてください。

Tinderってなに?出会い系アプリなの?


Tinderと聞くと不純な出会い系アプリだと思われがちですが、一概にもそうではありません。実際は男女の出会いだけではなく友達作りや、何かをする時の仲間作りも行われている社会性もあるアプリです。

アプリに登録してみると一定距離内にいる異性がアプリ上に表示されます。プロフィールと写真をみてお互いに「いいな」と思えばマッチングしメッセージを始めることができます。

またTinder がマッチングアプリとして優れている点としては

  • 基本無料で使える
  • サクラ(業者が少ない)
  • 課金をしても安い
  • 課金をすると他の国でもマッチングできる
が挙げられます。

なので純粋に恋人が欲しい方にもオススメのアプリになってます。

Tinderの意外な機能が英語力の向上を手助け?


実はTinderを課金すると驚きの機能を手に入れることができるのです!

それは課金をすることで日本にいながらも自由にマッチングの場所を選ぶことができるという点。つまり日本にいながらアメリカやイギリスのような他国の英会話者と関わりを持てるということです。

これによって段階的な英語の学習が可能になります。

英語初心者は東南アジアのような英語が第二言語として使われている国でマッチングで英語を鍛え、英語に慣れてきた段階でヨーロッパ、そして英語がネイティヴの国へと移動していくことで無理のない英会話が可能になります。

早速Tinderに登録してみよう!

まずはTinder に登録してみましょう。こちらから登録できます。

登録のポイント解説

  • 自分1人で写っている最高の写真を使おう!
    Tinder は写真勝負です。自分1人で写っている写真の方が印象が良いです。
  • しっかりと自己紹介文を書く
    職業や、性格、趣味、特技などなど。詳しく自己紹介が書いていた方が、ミスマッチが少ないし相手も安心できるはずです。
  • 日本人ということを書く
    英語力に自信がない、顔に自信がない方にはお勧めです。日本人好きの外国の方が少なからずいるはずなので、そこに向けてアピールができマッチの確率が高まるからです。

英語のためにTinderの機能を解放しよう!


すでに解説しましたがTinderが英語力の向上に優れている点としては日本にいながらも他国の異性とマッチングができることで段階的に英会話の練習ができる点です

Tinderの課金に課金することで

  1. どこの場所でもマッチングができるようになる
  2. like(いいね機能)が無制限に送れるようになる
  3. スーパーライクを1日5回送れるようになる
  4. ブースト機能が付く

等の機能を使用することができるようになります。月1000円程度です。

もし本気で英語力と彼女をゲットしたいと思っていれば、行動数を稼ぐことが一番です。そのための機能が課金をすることで手に入ります。またそれほど高くもないのでお財布にも優しくコスパは最強と言えるでしょう。

英語初心者はアジアから攻めよう!


東南アジアがなぜ英語初心者にとって何が良いのかというと、

  1. 日本人に優しい
  2. 英語のレベルがちょうどいい

という点です。

東南アジアは日本人よりも英語を話せる人が多いです。またTinderを使っている人であれば、だいたいが英語を使うことができます。なので英語初心者にとってはいいマッチング先になります。

ケイ
おすすめはフィリピン、タイ、マレーシア、シンガポール!

マッチしたら全員にメッセージを送ろう


マッチしてから最自分の好みの人を選んでからメッセージを送る人がいますが、それではダメです。初めは自分の英語力の質を上げるためにもマッチした人全員にメッセージを送っていきましょう。

その中で、

  • 相手がよく使っている表現や言い回し
  • うまくいかなかったら何がダメだったのか?
  • うまくいったらなにが良かったのか?

を徹底的に分析して次に活かしていきましょう。そうすることで少しずつですが英語の質、アプローチの質が上がっていきます。

自分よりも英語力が高い人にメッセージしよう


ある程度マッチングし、慣れてきたら自分よりも英語力が高い人を何人か選びましょう。(タイプだとモチベーションに繋がりますのでベストです)

ここでも1人に絞らないでください

なんども言いますが、英語力の向上と彼女を作れる確率を上げるためにはアプローチをしている女性の数が多ければ多いほどいいです。

メッセージの中では相手と自分の共通点を探していきましょう。

これはどこの国の女性でも男性だとしても仲良くなるためには重要なことですが、相手と自分の共通点がわかると話の展開、深掘りがしやすく親密度が上がります。他の具体的なテクニックに関しては、グーグルで調べるとよく出てくるので参考にしてください。

LINEに移行し英語で会話してみよう


ここからがTinderで英語の学習をする真髄です。

しっかりとメッセージのやりとりをしたら、LINE 等のSNSに移行しましょう。TinderではIDの交換は自由にできますので心配しなくても大丈夫です。

交換ができたらメッセージはそこそこに毎日英語で電話をしましょう。ビデオ通話の方が相手の表情を読み取れるので好ましいです。

僕の場合は多数の相手に1日、寝る前の2時間くらいは電話をしていました。これを1ヶ月続けるだけで変わってきますよ!

会えるなら会ってみよう!


もし相手のことを本当にいいなと思ったのなら会ってみるべきです!

相手が日本にいる方であればすぐに会えますし、外国にいる方であれば観光ついでに会いに行くといいと思います。

東南アジアであれば往復3万円くらいで行くことができるので、時間がある方はぜひ!後は電話で培ってきた英語力を使ってしっかりと自分の思いを伝えるだけです。

これだけで英語力と恋人は確実にゲットできますし、コスパは最強です!

まとめ

Tinder を使った英語の学習は非常に有効です。Tinderのどこの場所でもマッチングがきるという最強の機能と課金しても月々1000円というコスパの良さが英語の学習に力を発揮します。

英語を学ぼうと思うと時間がなかったり、お金がなかったり、やる気が出なかったりしますがTinderでの英会話ならそれらを気にしなくていいので継続に繋がります。英語は継続が最も大切なことなのです。

もし興味があればやってみてください!

Tinderの意外な機能が英語力の向上を手助け?【英語はTinderで学べ】

2018.08.16

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です