地方大学生カップルの同棲率はなぜ高いのか?実態を調査してみた!

スポンサーリンク



こんにちは。地方国立大学のケイマツモトです!

今回は地方大学の同棲率が高い実態について調査してきましたのでまとめます!

ケイ
ちなみに僕も地方大学生活4年経験したけど、そのうちの2年は彼女と同棲してました。

たしかに僕の周りの地方大学生カップルはだいたいが同棲しているという印象です。またインターネット上には筑波大学や静岡大学、新潟大学のような地方大学が同棲率が高い学校として、挙げられています。

これはいったいなぜなのか?

合わせて、「どのくらいの割合のカップルがが同棲をしているのか?」「いったい同棲をして何をしているのか?」を調査してきましたのでご覧ください!

嫉妬しないでね〜。

地方大学生カップルの同棲率は驚きの○%??


地方大学生カップルの同棲率はどのくらいかインターネットで正確な数値を調べたのですが、出てきませんでした。なのでケイマツモト調べでご了承ください。笑

地方大学生の友人カップルの10組に「現在同棲していますか?」と聞いたところ、なんと同棲している割合は、、、

驚異の70%!!!(10組中7組が同棲中)

※僕の友達なので偏りがあることはご了承ください

でも70%って高い数値だと思いませんか?

ちなみに他の3組に逆になぜ同棲をしていないかを聞いたところ、

  • 「実家暮らしだから」
  • 「寮に住んでいるから」
  • 「家まで一緒はマンネリ化しそうでいやだから」

という健全な回答を得られました。笑

地方大学カップルの同棲率が高い理由はここにあった!


地方大学の同棲率がここまで高いのは

  1. お互いの家が近い
  2. 特にすることがない

この2点が考えられますね。

お互いの家が近い

地方大学は多くがの大学街のようになっており、学生はそこで買い物をして、バイトをして、家を借りて生活を送っています。なので必然的にカップル同士の家が近い確率が高いのです。

家が遠ければ、生活に必要な物や服を移動をさせたりするのはけっこう面倒ですよね。また頻繁に家に帰らないとなると、郵便物や空き巣などが心配になり、同棲のハードルは高くなります。

ただ地方大学のようにお互いの家が近ければ、物の移動は簡単ですし必要であれば家にすぐに帰れるので、同棲のハードルは低くなるというわけです。

気がついたら同棲していたというカップルも多いようですね。

ケイ
都内の大学生は初めて地方大学生をうらやましいとおもったんじゃないですか?笑

特にすることがない

地方大学は名の通り、地方にあります。なので外出してもすることありません。デートの場所はいつもと同じところ、ショッピングも飽きて、面白いイベントも、アミューズメントパークもないので家でのデートが必然的に多くなります。

長い時間、同じ家にいることが多くなると、だんだんと家の移動が面倒臭くなってしまい、結果的に同棲に繋がるということです。

地方大学生はどんな家デートをしているのか?


先ほど言ったように、地方にはすることがないので、家でのデートが多くなります。同棲していたらデートと呼べるのかはわかりませんが笑

「家でなにをしているのか?」と友人カップルに聞くと、

  • 映画鑑賞
  • Youtube 鑑賞
  • テスト勉強
  • 家飲み

との回答が得られました。

流行りの映画を見たり、オススメのYoutuber を紹介しあったり、テストが近くなればテスト勉強を一緒にしているようですね。記念日には家で飲んだりもします。

これは地方大学生に限らず、どこの大学の学生カップルでも同じようなこをしていることでしょう。

大学生カップルの同棲のメリット


大学生同士の同棲にはいくつかのメリットとデメリットがあります。僕が2年間彼女と大学生として同棲をしてみて、感じたメリットは

  • お互いを深く知れる
  • 孤独感がない
  • 得意なことの分担ができる

ということですね。

同棲をするということは、一緒にご飯を食べて、一緒に寝て、一緒に起きてと1日の長い時間を過ごすことになります。

そこで新しい相手の良い点や悪い点に気づくことができたり、1人暮らしで苦になりがちな掃除や洗濯、ご飯の作りを一緒にやったり分担もできるので、なれてくると結構楽なこともあります。

大学生同棲のデメリット


物事にはメリットがあれば、デメリットもあります。大学生同棲のデメリットは

  • 自分の時間が持てなくなる
  • マンネリ化しやすい
  • ルールを決めないと大変
  • 喧嘩した時、別れた時が大変

という点が挙げられます。

常に一緒にいることは時に自分の時間が持てなくなり、モヤモヤしたり、マンネリ化の原因にもなります。

またあらかじめルールをしっかりと決めておかないと、お金の計算(家賃、食費、光熱費など)で揉めたりした時に大変です。喧嘩した時には、気まずい空気が流れ、別れた時には荷物の移動などが大変です。

まとめ

地方という土地柄、地方大学の同棲率が高いのは確かです!同棲をしてうまくやっているカップルもあれば、すぐにマンネリ化して、そのまま別れるカップルもあります。

ただ思うのは、若いうちは同棲も経験として良いじゃないか!ということです。学生の内ははたくさんの出会いがあって、別れがあって成長していくものです。

地方大学生でこれから同棲をしようと考えているカップルは同棲にはメリットがある反面、デメリットがあるということを考えた上で、お互いに話し合うことが大切ですよ。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です