【内定がない】就職先がいつまでも決まらない人の13の特徴と解決策【サクッと卒業しよう】


スポンサーリンク

こんにちは!

国立大学4年生のケイマツモトです!

この記事にたどり着いた方はおそらく

 

内定がない・・・どうしよう。

 

と就職先が決まらない就活生でしょう。

不安な気持ちすごくわかります。

でもそこから行動を起こせなければ、状況は変えられませんよ?

 

今行動ができれば、必ず内定は獲得でます。

待っているのは思い描いていた明るく、充実したキラキラの社会人生活です!

 

本記事ではそんな内定がない就活生の悩みに応えるべく、就職先が決まらない就活生の特徴と解決策を紹介するので参考にしてみてください!

 

今回紹介する無料で使えるサービス2選

無い内定はない!必ず努力は報われる。

内定がなしで、就職が決まらないからと言って、ネガティブになる必要は

 

全くありません!

 

よくこんな話を聞きます。

就活で失敗した経験が多い人の方が最終的に「自分にあった会社に入ることができる」と。

 

これはまさにこれは核心で、最後まで自分に向き合うことができると

 

なぜ働くのか?

本来自分は何がしたいのか?

 

他の就活生よりも明確になります。

 

内定のための就活ではありませんよ!

人生のための就活です!

仕事を始めた後のモチベーションにも繋がりますし、就活でいい企業とマッチングする確率が高まります。

 

少し難しいかもしれませんが、最後まで内定が出ていないことはむしろいい機会だと考えるべきです。

 

ケイ
3月まで採用活動をしている企業もたくさんありますし。(これから紹介します!)

内定がない就活生の特徴とはなにか?

内面に問題がある

  • 自分に自信がない
  • 過度に自信がある
  • ネガティブ
  • 意見や情報を鵜呑みにしすぎている

これらの特徴があるかもしれなので就活生は一度客観的に自分を見てみましょう。

特に就活生が陥りがちなことは

 

人の意見を鵜呑みにしすぎて混乱する

 

ということです。

就活では様々な人がいます。正しい正しくないはありませんが、全てが同じ意見ではありません。

自分の中である程度、軸を持っていないと惑わされて一向に進まず内定が出ないということがあります。

外面に問題がある

  • 格好がだらしない
  • 髪型が就活向きではない
  • 清潔感がない

内定が出ない、ない人の特徴として身なりを整えられていなことが多いです。

仕事も面接も人と人とのコミュニケーションが必須になります。

 

就活は最初の印象が勝負でもあります。

 

清潔感がなく、最初の印象が悪ければうまくいきませんよ。

 

就活の仕方に問題がある

  • 自己分析ができていない
  • 業界分析ができていない
  • 企業分析ができていない
  • 就活の仲間がいない
  • 相談できる社会人がいない
  • 就活のサービスを使えていない

就活における問題のほとんどは以上にまとめられます。

日本の就活は情報の多さとスキルが内定に繋がります。

 

どんなにいいスポーツカーでもガソリンが入ってなくて、初心者が運転したらその力を発揮できないのと一緒です。

 

能力があっても、就活の仕方がわからなければ内定がないのは当たり前ですよ。

なので就活の仕方を押さえておく必要があります。

内定獲得の3つのステップとは?PDCAを回そう!

1. 過去を思い出そう

まずは辛いかもしれませんが、自分が落ちた選考のことを思い出しましょう!

 

自分がどこでつまずいているのかがわかれば、次は修正できます。

修正ができると向上します。

向上すると内定が出ます。

 

内定までの道のりは案外単純なものです。

まずは自分の過去ことを思い出してみてください。

  • 自分がこれまで受けた企業とどこまで選考に進んだのか?
  • 面接の際に質問された項目と自分の答え
  • なぜ選考で落とされてしまったと思うか?
  • うまくいった点

 

などを紙に書き出してみましょう。

2. 分析をしよう

過去の選考のことを書き出したら分析に入ります。

 

内定が出ない、ない就活生の多くはこの作業ができていません。

 

逆にこれができるようになると大抵、内定を獲得できますよ!

 

いくつかの企業の選考の中で

  • うまくいった点
  • うまくいかなかった点

などで共通する項目を見つけましょう。

 

すると「自分の就活における強みと弱みのポイント」が可視化されます。

次にどうしたら強みをより活かせるか、弱みを克服できるかを考えます!

例えば・・・

面接で「いつも自分の強みが答えられない」とわかったとします。

 

そしたら

  1. じゃあ自分の強みは何かを自己分析
  2. それを文章化
  3. 面接での答え方の練習

これで次の面接では答えられるようになるでしょう!

 

3. あとは実行するのみ!

分析ができたらわかったことを頭に入れて、行動をしましょう。

実行したらメモをとって

またその選考で

  • 良かったところ
  • 悪かったとことろ

書き出してと同じことを繰り返していくことでどんどんと質は上がっていきますね!

 

いわゆるPDCAですね。PDCAでは行動がもっとも大切です

 

先ほども言った通り、質が上がれば、内定は確実に出ます!

 

そこでここから今内定がない就活生に使って欲しいサービスを紹介します!

ここで実行できるかどうかが内定を獲得できるかどうかの分かれ道です。

もし、就職を本当に決めたいと思っているなら絶対に行動しましょう!

絶対に使って欲しい就活サービス2選!

ここまで内定がない就活生の特徴と具体的な対策を紹介してきました。

もちろんこれだけでも効果はあります!

その効果を最大限に発揮するためにプラスしてやって欲しいことは

 

  1. うまくやっている人の真似をすること
  2. 就活のプロに相談すること

 

この2点に限ります。

そこでその2点を可能にしてくれる就活サービスを紹介しますね!

就活ノート

就活ノート」は月間100万PV、類型登録学生10万人を誇る国内でも大手の就活メディアです。

何がすごいかと言うと

1,000社を超える企業の通過ES実例が無料で見れてしまうこと

なんですよね。

つまり、すでに選考を通っているESを真似できる!

ケイ
超効率的ですよね!

また「就活ノート」には就活に関する全般の情報も乗っているので、登録しないとマジで損だと思いますよ。

↓1分で簡単登録↓

MeetsCompany

次に内定がない就活生が絶対に参加したいのが「参加者内定率96%のMeetsCompany」のイベントです。

このイベントには超優良企業2,000社以上とマッチングすることができます。

しかも、イベントに参加するだけでその後

 

個別で就活のプロにES、面接、選考対策などの相談ができてしまうという点

 

が超お得です!

実際にこのイベントに行った就活生の内定率は96%なんだとか・・・

ケイ
行かない理由はないですね。

ただ人気のイベントなので早めに登録をしておきましょう!

↓1分で無料登録↓

内定がなくても大丈夫!次がある!

日本や世界にはたくさんの企業があります。

また就活生の魅力も様々です!

なので内定がないと不安になるのではなくて、どうしようかと考えることで必ず内定は出ます!

 

今行動をした人だけが快く、卒業ができます。

 

自分について考えられる機会と捉えて、ポジティブに就活をしていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回紹介したサービス!



スポンサーリンク



スポンサーリンク