【地方学生】東京就活で内定を複数もらえる大学生に共通する4つの特徴とは?


スポンサーリンク

こんにちは!ケイマツモトです!

 

就活というと

  • 多くのライバル
  • 厳しい選考
  • 自己分析や業界分析の大変さ

等の理由により非常に苦労します。

 

特に地方学生の場合は上京はお金もなくなるし、夜行バスで着いたら疲れている状態です。。。

 

そんな中でも1部、東京で優良企業から内定を複数もらっている地方学生がいるのも事実

ケイ
友達もR社や初任給30万越のメガベンチャー、外資コンサルなどに内定をもらっていましたよ。

 

なぜ内定がもらえないと苦しんでいる学生がいる一方で、

彼らは、軽々と就活を乗り切れるのでしょうか?

 

実は彼らには共通するある特徴があるんです!

 

これから東京で就活を志している方(特に大学1~3年生向け)にその特徴を紹介していきたいと思います。

逆に4年生にはこの記事を読んでもらう必要はないです。

こちらの記事の方が役立ちます!
>>>地方学生に東京就活の正しい進め方を教えます【就活のいろは】

では見ていきましょう!

 

大学4年生になって心残りなく、卒業旅行に行くためにしっかりと未来を見据えて今行動しましょう!

部活をしっかりとやっている地方学生

特に部活で誰にでもわかるような結果を出していたり、キャプテンをやっていた経験があるとより評価は高くなる傾向にありますね!

どのようなポイントが評価されるのか?

  • 協調性がある
    ↑チームでの仕事にすぐに適応できる
  • やりきった経験がある
    ↑仕事をしっかりとやってくれるという責任感が示せる
  • 礼儀やマナーがしっかりしている
    ↑社会での基本
  • 素直の人が多い
    ↑仕事の飲み込みが早く、一緒に仕事がしやすい

部活をしっかりやってきた学生は就活市場では引っ張りだこです。

なのでビジネススキルやインターンのない地方学生でも内定がたくさん出ます。

 

人としての基本的な礼儀やマナー、素直であることが面接官に刺さることが多いですね!

 

今、部活をやっていて就活ができるかどうか不安な人!!!

部活に打ち込んだ方が就活での結果がでますよ。

やりきったという精神力や失敗から学んだこと、チームの一員として何を学んだのかを言語化しておきましょう!

勉強をしっかりとやっている地方学生


4年間しっかりと勉学に励んでおり、専門性を有していたり、GPAなどで高い数値を出していることが就活では評価されるようです!

どのようなポイントで評価されるのか?

  • やりきる力、真の強さがある
    ↑大学生の遊びにも流されない真の強さ
  • 学んできた知識が活かせる
    ↑大学4年間もしくは6年間で培ってきた知識が仕事で活かせる
  • 効率的な学び方を知っている
    ↑仕事の飲み込みの早さにも繋がる

大学という遊べる誘惑がある中でも目的を見失わずに、

芯をもってやりぬく力が評価の対象になります。

勉強をしっかりとしている人は効率的な学び方を知っているので、仕事を覚える早さにも繋がります。

目的意識が高い地方学生

地方学生で意識が高いと、その他の大学生にけむたがれてしまうことがありますよね??

そんな状況でも将来を見据えて、意識を高く行動していた学生は就活も難なくこなせる傾向があります!

 

どのようなポイントで評価されるのか?

  • 就活の仕方を学んでいる
    ↑就活はテクニックでなんとでもなる
  • 情報や友達が多い
    ↑就活は情報戦でもある
  • 就活の開始時期が早い
    ↑早ければ早いほど経験が積めて良い
  • 目標点が高い
    ↑大きな目標に向かって行動できる

就活は情報とテクニックの戦いです。

能力はそれほど変わらない場合は、就活のテクニックと情報を持っている人の方がうまくいきます。

なので意識を高く行動していた学生は自分の希望していた企業から内定を手に入れられる確率は高いです。

僕自身も海外インターンにマレーシアで行くことで意識が高まり、就活もスムーズに行うことができました。
特にいまは何も実績や自信がない。けど「就活ではいい企業に入りたい!」と思っている学生は海外インターンに行くのも1つの手だと思いますよ!
僕がインターンシップ先のマレーシアでどんな仕事をしていたのか?1日のスケジュールは?【海外インターンの内容公開】

課外活動をやっている地方学生


ここでの課外活動は留学、インターン、バイト、ボランティア、ビジネスとう普通の大学生にはないような経験等を指します。

どのようなポイントで評価されるのか

  • 成長意欲が強い
    ↑会社でも結果を求められる
  • 何かに問題意識を持っている
    ↑ビジネスの役割は何かの問題を解決するということなので
  • コミュニケーション力がある
    ↑社内や社外でもやっていける
  • 興味関心が強い
    ↑新しいことに挑戦できる
という理由から選考で評価をされます。

このような学生は自分という人間がわかっているので採用側にもそれが伝わりやすく、マッチングがしやすくなります。

東京で内定を多くもらえる地方学生が使っているサービス

同じ就活生で「え、なんでそんなに内定多いの?」という人もいますよね。

彼がすごいのはたくさんの就活サービスを駆使しているからなんです!就活は情報と企業との接点を作ったものが有利になります。

そこで今回は就活生は登録必須のオススメサービスを紹介していきたいと思います!

家にいながら合説に参加できる「ねっとで合説」

スマホ一台で東京にある企業の紹介動画を見るだけで簡単に企業分析ができて、説明会に参加してことになるのが動画で始める新しい就活の形!ねっとで合説です。

こんな方におすすめ

  • 就活の時間があまり取れない
  • 地方や海外にいて東京に合同説明会に行きにくい
  • まずは会社の雰囲気だけでも先に知りたい

参考記事:【20卒】家にいながら企業説明会に参加できる「ねっとで合説」とは?評判や使ってみた感想はを紹介!

無料でお肉が食べられて内定にも近づく?「ニクリーチ」

登録するだけで企業から「お肉を食べながら就活の話をざっくばらんにしませんか?」というオファーが来るのがニクリーチです。

こんな方におすすめ

  • 食費を抑えたい
  • 人事の方と話したい
  • 就活のことをざっくばらんに話したい

参考記事:【20卒】無料で焼肉とスカウト?就活生はニクリーチへの登録必須!【メリット・デメリット・評判】

【体験談】ニクリーチ就活で高級ランチと内定を獲得した流れ公開!【就職活動】

一度登録するだけでたくさんのオファーが届く「キミスカ」

19年卒登録学生数 82,206人20年卒登録学生数 47,212人も登録しているサービスが「キミスカ」です。

こんな方におすすめ

  • まずはたくさんの企業を知りたい
  • 一度履歴書を書いたら使いまわしたい
  • 地方就活生

参考記事:【20卒】スカウトが届く就活サイト「キミスカ」とは?メリット・デメリット・評判から使い方までを解説!

ケイ
どれも無料で簡単に登録できますので地方就活生は必ず登録してくださいね〜!

まとめ

今回挙げたのは

  1. 部活をしっかりとやってきた地方学生
  2. 勉強をしっかりとやってきた地方学生
  3. 目的意識が高い地方学生
  4. 課外活動をやってきた地方学生

たくさんの内定をもらえる大学生に共通して言えるのが何かをしっかりとやり抜いている経験があるということですね!

社会に出て働くということは楽しいことばかりではありません。

辛いこややりたくないことも目標を達成するためには必要です

学生はそれができるのかどうかが問わています

これから東京での就職を考えている大学生は今、自分がやっていることをしっかりとやり抜くことが就活においての近道になりそうですね!

今回紹介した地方学生向けの東京就活用サービス

ぜひこの際に一気に登録してみてください!



スポンサーリンク



スポンサーリンク