【本音】移住したい国No1のマレーシアを嫌いな理由【海外移住・長期滞在】

スポンサーリンク



こんにちは。マレーシア帰りのケイマツモトです!

海外移住

それは誰もが1度は憧れることだと思います!海外のゆったりとした空気感の中で新しい生活、ワクワクしますよね。

日本人が移住したい国を見てみると「ロングステイ財団調べ『ロングステイ希望国・地域2017』によれば

1位 マレーシア

2位 タイ

3位 ハワイ

4位 台湾

5位 フィリピン

との結果になったそうです。

しかし!

マレーシアに10ヶ月住んでいたことがある僕からすると

なんでマレーシアが1位なの?

と思ってしまいます。1位から5位までの国全て行ったことがありますが、マレーシアが1位になる理由はよくわかりません。

なぜなら僕は長期の滞在面から見たマレーシアが嫌いでだからです

いざマレーシアに移住した時に「あれ。こんなはずじゃなかったのに」と後悔しないようにマレーシア長期滞在経験がある僕からマレーシアの良い点と悪い点、嫌いな理由を赤裸々に後悔していこうと思います!

マレーシアの基本情報


まずはマレーシアの基本的な情報を抑えておきましょう!

首都:クアラルンプール(通称KL)
人口:約3,000万人
面積:約33万㎢
人種:マレー系、中華系、インド系、その他
言語:マレー語、中国語、英語
となっています。

ここで気になるのが日本人の移住人口。

皆さんはどのくらいだと思いますか?

正解は・・・

約25,000人です。

めっちゃ多いですね。
僕もマレーシア滞在期間中たくさんの日本人に会いましたし、見かけました。これだけの日本人が長期滞在をしているということはもちろんマレーシアの魅力があることですが、反面悪い点もありますよ。

マレーシアが長期滞在面で優れている点とは?

僕が思うマレーシアの良い点は

1. 物価が安い

物価が安いというのは最強ですね!平均すると物価は日本の2分の1ですね。

正確にはエリアとお店を選べばという感じです。エリアや場所によっては日本よりも全然高いところもあります。

ただ少し歩いたり、郊外に出たりすると安いお店は沢山あります。安くて良いお店を探すことも一つの楽しみになりますね。

2. インフラが整っている

東南アジアの中でもシンガポールに続き発展している国なのでインフラはしっかりと整っています。もちろん電気、水道、ガスは滞りなく通っています。

僕が滞在していたのはクアラルンプールから少し離れたところだったのですが、10ヶ月間でそれらのトラブルは1度もありませんでした。

また車が通る車線が左側なので日本人でも楽に運転できますね!

3. 治安が良い

治安は良いと思います危ないエリアを避ければ特に問題はありません。

もちろんスリなどは普通にありますので気をつけてください。僕の知り合いもスマホを見ながら歩いていたらバイクに乗った男後ろからやってきてスマホを奪われ、そのまま逃げられました。恐ろしい。

4. 英語が使える

日常生活で英語が使えると楽ですよね。

基本的に東南アジアは英語が使えないことが多いのですが、シンガポール、フィリピン、マレーシアのような国では英語が使われています。

ただマングリッシュと言ってマレーシアの英語は少し独特なので慣れないとはじめは全く聞き取れませんね。

5. 常夏で過ごしやすい

マレーシアは赤道が近いので1年中常夏です。基本的には年間を通して30度くらいです。

なので冬服を買う必要がありませんし、毎日半袖短パンで過ごすことができます。またどのコンドミニアムにもプールが付いているので毎日バカンス気分です。

6. 配車サービスGrabが使える

日本だとタクシーの産業を守るために一部の地域しか使うことができない配車サービスGrabを使うことができます

Grabとは普通の人の車がGrabという会社に登録してあり、利用者はアプリをインストールすることで指定した地点に車を呼ぶことができ、指定した地点まで行くことができます。

Grabを使うと東南アジアでありがちなタクシーでのボッタクリがない(Grabのアプリ上で距離で料金が計算されるので)ですし、家の前までボタン一つで来てもらえるので楽です。

7. 長期滞在ビザ(MM2H)が取得しやすい

マレーシアにはMM2H(マレーシ・マイセカンドホーム)という長期滞在ビザがあります。

他の国では長期滞在の為のビザが取得しにくいのですが一定の条件を満たせば取得できます。

マレーシアの長期滞在面で悪い点・嫌いな点


ここからは僕が個人的に思うマレーシアの悪い点、マレーシアが嫌いな点を挙げていきたいと思います。

実際マレーシアへの意見は二極化しがちです。僕が知っている日本人はマレーシアが嫌いな人が多いです。

1. ご飯がまずい

マレーシアのご飯は基本的に美味しくないと思います。何かみんな同じ味付けだし、よく分からないもの入ってるし、脂っこいし。特に野菜が取れないことが嫌でした。

毎日マレーシア料理を食べていると胃が痛くなってくるので、滞在していた最後の方は価格が少し高くても日本料理を食べていました。

2. 観光スポットが少ない

意外と観光スポットが少ないんですよね。

マレーシアで有名なのが
KLのツインタワー、、、そんくらいですかね?まあ探せばないことはないんですが、どれもパッとしないものばかり。

観光もたくさんしたいという方にはおすすめできませんね。

3. 室内が寒すぎる

マレーシアって室内の温度調整がバカなんですよね。外は暑くて、中は激寒い

僕はその気温差にやられて滞在2週間でぶっ倒れました。

感覚的にはどこの施設に行っても19度くらいなので、常にバックに羽織るものを入れていないとって感じです。

4. 滞在している日本人が好きになれない

駐在している日本人が沢山います。彼ら、彼女らは
「私はお金もらってますよ」
「私はマレーシアの先輩ですよ」
感を非常に出してきます。

日本人コミュニティーを作って遊んで、男女問題を起こして、悪口言ってを繰り返しています

僕はそういうの嫌いなんですよね。日本が嫌でマレーシア移住しようと思っている人はこの点をしっかり考えていないと、行ってから後悔しますよ。

5. 国内の差別的な空気感

マレーシアにはマレー系と中華系、インド系がいるのですが、なんとなく中華系からマレー系、インド系に差別的な空気感を感じてしまいます

特に異様なのがショッピングモーツによってマレー、インド、中華系が分かれていること。

僕はその感じが居心地が悪かったですね。

まとめ

色々書きましたがこれは僕の個人的な意見であり僕がマレーシアを嫌いだからといって、皆さんが嫌いになるとは限りません。

もちろんマレーシアは長期滞在の面ではなかなか好きにはなれませんが旅行ではまた行ってみたいと思っています。

もしマレーシアに移住したということであれば先にしっかりと調べて、実際に一回旅行などで行ってみることをオススメしますよ!

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です