英語での会話が弾まない!どうしたらいい?具体的な対策を紹介【英会話】

スポンサーリンク



こんにちは!ケイマツモトです!

外国人と英会話をしていて

なんだか会話が弾まないなー

と感じたことはありませんか?

特にお互いが第二言語だと余計にそう感じることが多いですよね。最悪の場合一生外国人の友達ができないなんてこともありますよ

そんな悲しい状況に陥らないためにも実際に僕が使っている「意識だけでできる英会話術」を共有していきたいと思います。意識さえ変えられればどんな相手と話していても会話を弾ませることができますよ!

1. 英語での会話が弾まない理由は内容にあった

例えば自己紹介をする場合は?

自己紹介してと言われたら「My name is Kei, Im from Tokyo, Japan. Nice to meet you.」でいつもは終わらせてしまうでしょう。

しかし外国人はあなたがどんな人間でどんな考えを持っているのかを強く知りたがる傾向にあります。なのでその答え方だと相手は自分に興味がないから話してくれないのかと感じてしまいます。

なのでもし自己紹介をする場合はすこし盛ってでも情報を多めに話してみましょう!

僕の場合・・・

ケイ
「国立大学の4年生で、専攻は経済学。主にアントレプレナーシップとか経営に興味があって勉強している。趣味はブログを書くことだったり、スノーボードとか、動画もよく見てる。ラーメンとかハンバーガーも好きだね。ちなみにさっきはマックで昼ごはん食べたよ。」

このような感じで自己紹介でも名前と出身を言うだけではなく、

  • どんな身分
  • 何をして
  • 何が好きで
  • どんな人間で

などなどを少し多めに言って相手に興味を持ってもらえるし相手と共通点が見つかるようにたくさん見つかるようになります。

例えば好きなタイプを聞かれた場合は?

会話の中であなたが「どんな女性がタイプなの?」と聞かれたとします。

普段の日本人同士の会話ならこう答えるでしょう。「好きになった人がタイプ」これでは相手は頷くしかありませんよね。

ただ内容をすこし盛って、尖らせてみましょう。

ケイ
ぼんきゅっぼんで、エロい女性

と答えてみるとあなたという人間が伝わります。

ほ、本当に思っている訳ではありませんよ?笑

内容に多めの情報と少し盛った話を

先ほども行った通り外国人は「どんな人間で、どのような考えを持っているのか」を強く知りたがっています。

そこでいつもの日本語の会話のように話していると仲良くする気がないからあんまり多くを話してくれないんだなと思い、会話が弾みません。

もし仲良く話したいと思えば、もちろん嘘はダメですが内容を少し盛って話してみると相手は興味を持ってくれますよ!

2. 英会話が弾まないのは質問をしないから!


相手に質問をするということは相手にとって「自分に興味がある」ことの裏返しになります。

外国人との英会話でも同じです。

例えば相手が、「この前遊園地に行ったんだよね〜」と言ってくれば

誰といったの?」とか「いつ行ったの?」とかを聞くことで話が膨らんでいきますし、相手も自分に興味を持ってくれていると感じもっと詳しく話してくれるようになります。

そうすると英語での会話でも弾みやすくなります。

もし質問がうかばない時は5W1Hというフレームワークを使ってみましょう。

5W1Hとは?

  • いつ(When)
  • どこ(Where)
  • だれ(Who)
  • なに(What)
  • なぜ(Why)
  • どのように(How)
という基本的な情報伝達のためのフレームワークです。

英会話では内容と質問が大事!


自分の考えを盛り尖らせて情報を多く与えてみたり、相手の考えをしっかり聞いて質問をしてあげることで英語での会話はも弾むようになります。

これは外国語だけではなく日本語でも使えるスキルだと思うのでぜひ活用してみてください!

では!

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です