【ほどほど筋トレ】ほどほどに体を鍛える5つのメリットとは?

スポンサーリンク



こんにちは!ケイマツモトです!

突然ですがみなさん体鍛えてますか?筋トレしてますか?

体を鍛えていないと、日々の生活に支障が出てきたり女性にもてなかったり仕事にも影響してきます。でも「そんなに鍛えるの時間はないし、疲れちゃうよ」とお考えの方。

ガチでやる必要はありませんよ。ほどほどの筋トレで良いんです!ほどほどが良いのです!

今回はほどほど筋トレのメリット5つとなぜほどほどの筋トレで良いのかという理由をご紹介したいと思います。

(僕のほどほどの体の写真)

【筋トレメリット1】体力と時間が生まれる!


体を鍛えて期待できる効果として体力が付くということは明快ですよね。体力はあるに越したことはありません。

毎日出勤してなくてはいけないサラリーマン、特に外回り等のある営業職やたくさんのお客さんとコミュニケーションをとらなくてはいけないサービス業の方などは体力がないと仕事になりませんよね。

体力がつくと長い時間働けるようになります。またいつもなら仕事が終われば帰宅し寝るだけだった生活が体力がつくと自分の使える時間を増やすことができます。

新しく副業をしてみたり趣味の時間にしてみたりすると幸福度が上がること間違いなしです。

実際僕自身も鍛え始めてから自分の活動量と活動時間が増しました。すると新しい仕事ができたり趣味を増やせたりと毎日が充実しています。

【筋トレメッリト2】風邪を引かなくなる


免疫力が強くなって風邪を引かなくなる
というのは非常に大きいですね。僕は鍛える前はすぐに風邪をひいてしまって、数日間何もできないなんてことも多かったです。

ただ鍛えるようになって風邪を引かなくなりました。今まで風邪をひいて無駄にしていた時間がなくなり、仕事や、勉学、遊びに集中できるようになります。

【筋トレメリット3】肩こりがなくなる


IT関係だったり事務系の仕事の方は一日中パソコンとにらめっこや椅子に座っていることで目の疲れや肩こりがひどくなることも多いでしょう。

実際に僕ももともと肩が凝りやすい体質なのですが、体を鍛え始めてから肩こりがなくなりました

肩こりがないとストレスも無くなりますよね!

【筋トレメリット4】ぐっすりと睡眠ができる


筋肉を鍛え始めると上記に挙げたように体力がついたり、風邪を引かなくなるので自分の活動の時間や活動量が増えていきます。

すると良い疲労が溜まり、布団につくとすぐに寝られるようになります

ぐっすり寝られると朝の目覚めも良いので1日を有意義に過ごすことができます。

【筋トレメリット5】筋肉が営業力を爆上げする


鍛えて培った筋肉は営業のツールになると思うのです。

というのも鍛えて多少なりとも筋肉をつけると自分に自信がつきます。

営業マンとして大切なことの要素は自分に自信を持っていることです。自信がなさそうにしている人から物を買おうとは思いませんよね?

また筋肉をつけると例え目上の人と面談があったとしても「素手のやり合いだったら勝てるな」と思えな少し気持ちが楽になります笑

筋肉が営業力を爆上げする驚きの4つの理由【ビジネススキル】

2018.09.11

言い訳ではない!ほどほどの筋トレで良い理由


僕が体を鍛えるのがほどほどで良いと思う理由は鍛えることが目的ではないからです。

あくまでも鍛えることは日常の生活や仕事を良くする手段であって、目的ではないのです。

それほど気負わずにやるほどほどに鍛えることに意味があると思うのです。

まとめ

ほどほどの定義は人それぞれだともいますが運動をして「気持ちがいいな」とか「少し疲れたな」と思えるくらいがちょうどいいと思ってます。

ほどほどに鍛えて日々の生活や仕事のパフォーマンスを上げて、充実した生活を送りましょう!

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です