知ってる英単語で十分?今すぐに英会話力を2倍上げる方法【勉強しない英会話】

スポンサーリンク



こんにちは!ケイマツモトです!

僕はありがたいことにたくさんの英会話に関する相談を受けます。その中で多くの人が長い間、英語を勉強したいと思っているのにも関わらず、

学ぶにはもう遅いと思う
今まで勉強してこなかったから私には
勉強するにはお金も時間もかかるし

と時間がないから、今まで勉強してこなかったからできないと勘違いしているのです。

でも大丈夫!みなさんが思っている以上に英会話は簡単です!

これからご紹介する英語の勉強法は今知っている英単語だけですぐに英会話力を2倍にする方法です。

なので時間がない方今まで真剣に英語の勉強をしてこなかった人は要チェックです!

英語を勉強しなくても英語力が上がる2つの方法とは?


現状の英語力でも考え方を変えるだけで今すぐに英会話はできるのです。

細かく正確に伝えなければならないビジネスの場面や状況によっては単語力が必要となることもありますし、単語を多く知っているに越したことはありません。

ただ日常英会話レベルでは中学生レベルの単語力で十分です!

なぜなら

  1. 単語がわからなければ簡単な英単語に置き換える
  2. コミュニケーション能力とニュアンスで話す

つまり通常の英語の勉強法とは違う英語力をあげる努力をすれば良いのです。

では具体例を用いて詳しく説明していきまね!

知っている単語で十分!置き換え英会話とは?


あなたが英語でなにかを言いたい時に「うーん、出てこない」とか「わからない」ということありますよね?

そしたらでてこない、わからない英単語を知っている簡単な英単語に置き換えれば良いのです。

例えば・・・

研究と言いたい場合

本来は「Research」という英単語を使いますが「Study」と知っている単語に置き換えることができますよね。本質的な意味は同じなので伝わるはずです!

例えば・・・

「あなたはどんな性格なの?」と聞かれた場合

あなたは楽観的なので「楽観的」と言いたいと考えていますが、楽観的は「optimistic」です。普通そんな単語知りませんよね!笑

ただ楽観的という英単語は「物事がうまくいくだろうと見通す様」という意味なので「think simple」もしくは「positive」と答えるだけで相手に言いたいことは伝わります。

知らない単語はどれだけ考えても出てきません

なので知っている単語で同じような意味になる英語で答えようと心がけましょう。文法があっている必要も正しい英単語を使う必要もありませんよ!

もはや言葉はいらない?ニュアンス英会話法!


英語はコミュニケーションの手段でしかありません。怒った顔をすれば怒っているとわかりますよね?

つまりコミュニケーション能力を高めれば英会話はできるようになるということです。

また加えてニュアンス力をつけると一気に英会話になります。具体的な例で見てみましょう!

例えば・・・

「なぜあなたはそれほど女性にモテるの?秘訣を教えてよ!」と聞かれた場合

今までの皆さんはおそらくこう答えようとするでしょう。「私は〜人の女性経験があって、女性は私のこんなことやこんなところに惹かれているのだと思います。」

難しく考えず、そんな時はこれだけでいいです。

Because I know a lot.」といやらしい笑顔をすればそれだけで十分です。

伝わりますよね?

コミュニケーションについてはこちらの記事に詳しくまとめています。

たった5つの意識だけで劇的に上達する英会話法【勉強しない英会話】

2018.08.14

簡単な言葉とコミュニケーション能力とニュアンスを大切にすれば英会話は簡単にすることができます。

まとめ


英会話がなかなできない人の問題点は

「もっと単語力をつけなくちゃ」
「もっと勉強しなくちゃ」
「正確に伝えなくちゃ」

難しく考えすぎてしまっていることです。

英語もただの会話にすぎないのでニュアンスだけ伝われば中学レベルの単語力で十分ですし、わからない単語があればそれを簡単な単語に置き換えればいいだけです。

英語学習をするのではなくいかにコミュニケーションをとるかを考えましょう

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です