がむしゃらに頑張るって格好悪いじゃん?【頑張るのではなくどう結果を出すかを考える】

スポンサーリンク



こんにちは!ケイマツモトです!

みなさんはレペゼン地球のDJ社長という方をご存知ですか?グループ名と名前だとゲームのキャラかなんか?と思ってしまいますが笑

この方がYoutubeに投稿していた動画「好きなことで、生きていく」がSNS等で拡散され、多くの反響を呼んでいました。

動画はこちら↓


www.youtube.com

その動画の中でDJ社長が言っていた言葉が僕の価値観と一致しておりそれをうまく言語化されていたので

そもそも「レペゼン地球って何?」「DJ社長って誰?」ということも合わせて紹介します!

レペゼン地球?DJ社長の正体とは?

レペゼン地球というグループは現在5人のメンバーで構成され福岡を中心に活動を行う、今若者に人気のDJ集団です。最近ではDJの活動以外にもYoutubeや Twitterでの投稿で度々世間を騒がせています。

その中でも異彩を放つのが自称「鼻ニンニク(笑)」のDJ社長です。

彼はレペゼン地球のリーダーだけではなく実際に複数の組織を取りまとめている社長でもあります。

DJ社長は動画を見ればわかりますがその圧倒的な行動力と頭の良さ、人柄、ポジティブシンキングでいくつもの失敗や借金を乗り越えてきているまさに苦労人であり見習うべき人間でもあります。

Youtube投稿している大半の動画はお酒、女、バカ関係の過激な動画で笑えるものばかりなのですが笑

ただ今回話題になっていた動画はDJ社長が今までどんな人生を送ってきてどんな失敗、成功をして今に至るのか。またそこで得られた考え方や価値観などを真面目に語っています。

その動画が多くの人の共感を呼び動画は何百万回再生もされています

どう結果を出すかを考える

その中でDJ社長が語っていた考え方に共感したので紹介します。

DJ社長は動画の中でこのように語っていました。

大事なのは頑張って結果を出すんじゃなく

「どうやって結果を出すか」なんよ。

例えば「遠くに行った奴が勝ちだよ」ていうレースがあったとして

頑張ろうって思っとう奴は家にチャリがあるのを見たらもう

チャリに乗って「うわぁぁあ!」って頑張って漕いで

遠くに行こうとするわけよ。

でも

「どうやって遠くに行こう」って考えとう奴は

家にチャリしか置いてないなって思ったら

次の日原付の免許取り行くわけよね。

で、1週間くらい働いて、その稼いだお金で原付を買って

んで、原付に乗ってスロットを捻るだけなんよ。

たしかにチャリに乗り出して「うわぁ!」って言った奴に比べたら

もう一週間以上出遅れてるわけよ。

でも3日もあれば抜くわけよそいつを。

で頑張ってチャリ乗ってる奴は

「わぁ!追い抜かれた!」と思ったら、

「もっと寝なずに頑張らないと!」とか

「休憩する間も無く頑張らないと!」

と思って漕ぎ続けるわけよ。

でも原付には勝てんわけよ。

ずーと捻っとうだけ。

で、これで1ヶ月経ってみ?

とんでもないくらいの差が開いとうけん。

「どう頑張るべきか」学ぶことが凄い大事だと思ったんよね。

そういうことをめちゃくちゃ勉強したわけよ。

だけん、この動画を見とう人にも言いたいんよね。

「私頑張ったけど結果出ない」とかさ

もう当たり前や。

頑張ったけんて結果出ると思うな。

考えろ。考え方も分からんやったら。

考え方を調べるんや、どう頑張るべきなのかを。

これにはかなり共感しました。

社会では頑張った頑張らなかったなんか関係ないのです。結果が全てなのです

たとえば100時間一生懸命頑張った人の成果1と30分やった人の成果10では後者の方が評価されるのです。それが社会です。

人間の時間は限られていますし、体力にも限りがあります。ただがむしゃらに時間と体力と気力を使うだけでは結果はついてきません。

いかに結果を出すかを思考し結果を出すためにいらない行動を避け、必要な行動に自分の時間を割くのが重要だと改めて思わせられます。

まとめ

レペゼン地球がなぜ今売れているのかわかる気がしましたね!

ただ価値観は人それぞれだと思うので批判的な意見もあると思いますが、僕はそう思っています。

人生の時間は限りがあります。その中でいかに効率的に結果を出すかを考えて行動していきたいものです。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です