大学生がバイトをしなくてもいい6つの理由【大学では教えてくれない】


スポンサーリンク

こんにちは!ケイマツモトです!

みなさんは何かアルバイトはしていますか?

大学生にとっては遊びや飲み会のために少しでも自分でお金を稼がなくてはいけませんよね。

もしくは大学生=バイトをしなければいけないという固定観念でやっている方も多いかと思います。

でもその時間の使い方すごくもったいないです。

僕も大学3年生まではラーメン屋、クレジットカードの営業、引越しのなどのバイトを経験しました。

ただ今考えるとその時間をもっと他の学びや遊びや成長の機会に使えたのにと後悔しています。

もちろんバイトで得られる経験も社会に出るためには必要な反面、バイトには大学生という貴重な時間を切り売りするというリスクがあります。

本記事では

  1. バイトをしようか悩んでいる大学生
  2. バイトをしている大学生
  3. バイトをやめようか悩んでいる大学生

に向けて大学生がバイトをしなくてもいい理由を6つ紹介していきたいと思います。

実は大学生の14%はバイトをしていない

参考:平成26年度学生生活調査(JASSO)

こちらの図を見ていただくとわかると思いますが、平成26年の時点では約86%もの大学生がバイトをしています。

ただ最近は大学生でもネットやビズネスで稼いでいる人も多くその割合は減ってきています。

一方で14%の人はバイトをしていないことがわかります。

ではここからなぜ大学生はバイトをしなくてもいいのかという理由を紹介していきます。

理由① 実は大学生もバイト以外で稼げる!

大学生がお金を稼ぐ=アルバイトという思い込みがあると思いますが、

それは間違っています!

大学生レベルの支出であれば

  1. インターンシップ
  2. ブログ(アフィリエイト)
  3. 不用品販売(メルカリ・ヤフオク)
  4. クラウドワーク
  5. 簡単な投資
  6. 自分でビジネスを始める

など様々な方法を使うことで稼ぐことができてしまうのです!

ケイ
中には月に何百万と稼いでいる大学生もいるというので驚き!

ちなみに僕の収入

大学3年生当時の僕の収入は

  • 週2日のインターンシップ→月5万円+成果報酬
  • 不用品販売(メルカリ)→1万円
  • 自己アフィリエイト→1万円
  • Crowd Works →5千円

合計:月8万円

くらいは1ヶ月で稼げていましたよ!

こちらの記事も参考にしてください。
【34,782円入金済】お金はないけどバイトしたくない大学生必見!クラウドワークス(Crowd Works)で稼いでみよう!【ネットで稼ぐ】

ケイ
バイト以上に学べることも多いしね!

バイト以外で稼ぐことができればバイトしなくてもいいですよね!

理由② バイトは時間の無駄?1ヶ月1万円も損している

バイトには結構な時間の無駄が発生しています!

特に何が無駄かというと準備と通勤時間です。

考えてみればバイトの支度の時間と通勤時間に時給は出ませんよね?交通費が支給されないなんてバイトもあります。

時給900円で働いている大学生は?

例えばあなたが下記のような条件でバイトしているとします!


【支度】10分

【通勤】往復30分

【勤務】週4日

【時給】900円

すると・・・

【支度】と【通勤】に1日あたり40分、週で160分(2時間40分)、月で640分(10時間40分)費やしていることになります。

時給が900円なので(900円×11時間40分)

あなたの約9,600円分の時間が1ヶ月で失われていることになるのです。

恐ろしいですね。

働いている時間に対しての準備、通勤の時間の割合が低いという点で言えばアルバイトは短期(1日)のもが優れていますよ!

時間は限られていることを考えればバイトはない方がいいですね。

理由③ バイトは疲れる。なぜなら時間と体力の切り売りだから

バイトは自分の時間と体力の切り売りです。

時間も体力は有限です。

特に固定のバイトはお客様や一緒に働いている人との人間的なストレスもあるので精神的に消耗してしまうひとも少なくありません。

アルバイトで疲れ、大学の授業を寝過ごしてしまうなど大学生である意味がありませんよね?

大学生がすべきことはアルバイトではなくてしっかりと学ぶことです!

もしバイトが中心の生活になっているのなら今すぐやめたほうが良いかもしれませんね。

ケイ
特に昼夜逆転している大学生は注意!

理由④ バイトは将来の年収を上げない?

大学生がアルバイトをしているのはなんのためですか?

お金を稼ぐ為ですよね?

実は大学生がバイトをしなくて良い理由はここにもあって、お金を稼ぐという目的のバイトでは将来の年収を上げることはできません。

ただお金が欲しいからしているバイトではなにか得ようとか成長しようという意識が薄くなります。つまり自分には何も還元されません

なのでバイトの経験で将来の年収が増えることはほとんどありません

だったら自分がやりたいと思うことの勉強をしたり将来に役立つようなスキルを得たり、経験を積むことのほうが学生がやるべきことと言えます。

大学生の僕はラーメン屋でアルバイトをしていたことがあります。がその経験で今活きていることはありません。

【バイトの経験談】大学生がラーメン屋でアルバイトしてた時の話【過酷】

理由⑤ 大学生がすることはバイト以外にある!

大学生がバイトをしなくていいのはそのほかにすることがたくさんあるからです!

大学生のうちにしておいたほうがいいことは

  • 英語の勉強(留学等)
  • 海外旅行
  • インターンシップ
  • 一人旅
  • 自分の力で稼ぐ
  • 彼氏・彼女を作る

などなどたくさんあります!

やらない後悔より、やって後悔という言葉が特に当てはまる時期が大学生という時期だと思いますよ!

人生を変えたインターンの経験はこちら!
僕がインターンシップ先のマレーシアでどんな仕事をしていたのか?1日のスケジュールは?【海外インターンの内容公開】

理由⑥ お金がなければ借りてもいい!

大学生の期間は新しい経験をすることだけを考えたほうがいいと思います。

そのためにお金が必要だったら奨学金や金融機関や親、親戚から借りたほうが自分で稼ぐよりもいいと思います。

ポジティブなことのためにする借金だったら全然してもいいと思っています。

借りた分のお金は社会人になったら返せばいいのです。

ケイ
先のことを考えたら大学生の借金はかすり傷にもならないですよね!

お金を使って得たスキルや経験が将来の所得の増加に繋がります

もちろんバイトにもメリットもある

大学生はバイトをしなくていいと言ってきましたがもちろんバイトにもメリットはあります。

社会経験がつめる

バイトでは自分のスキルと体力と時間を使って「働く」という経験ができます。

1万円を稼ぐことがどれほど大変なことかを実感できるのもバイトのメリットですよね。

人との関わりが持てる

バイトをすると大学では出会えないような人にたくさん出会うことができます。

もちろんいい人ばかりではなく「理不尽にキレてくる人」「何度言っても聞いてくれない人」など自分の常識を超えてくる人とどう接していくのかを学べます。

また大学生であればバイト先の人と付き合うなんてことあるので捨てたもんじゃありませんね!笑

僕がクレジットカードの営業のバイトをしていた時の経験談はこちら
【バイトの経験談】大学生がクレジットカード営業のアルバイトしてた時の話

まとめ

大学生がバイトをしなくていい理由はたくさんあります

特にバイト以外で得られた経験は将来の役に立つのでむしろ所得を増やすことになります

僕も様々なバイトを経験してきましたが、今考えると無駄な時間だったなと後悔しています。

その時間を何か他のことに当てられていたらとも思いますが過ぎ去った過去はどうしようもありません。

ただ今バイトをどうしようか悩んでいる大学生には同じ思いをして欲しくないので、この記事が参考になれば幸いです。

ただ価値観は人それぞれなので最終的には自分で決めることも大切ですよ!



スポンサーリンク



スポンサーリンク